【お悩み解決エクサ】美尻のために!股関節をしなやかする「ニーリフト」

骨盤美容家であり、女性の一番キレイを引き出すエクササイズが評判のピラティストレーナーのTOMOKOさん。

最近のトレンドであるセクシーなお尻をつくる「大殿筋(だいでんきん)」「中殿筋(ちゅうでんきん)」「股関節外旋筋(こかんせつがいせんきん)」を鍛えるために不可欠な、股関節を柔らかくするエクササイズをご紹介。

* * *

Q:プリッとしたセクシーなお尻になりたいです!

最近、お尻がすごく注目されていますよね。私のお尻は典型的な日本人型で、四角く、のっぺりとしていて、貧相で垂れているんです…。外国人モデルのような、ぷっくりとした桃みたいなお尻になりたいのですが、短期間で効果が出やすいオススメのエクササイズを教えてください!

H.Mさん(24歳)

A:「股関節」を 柔らかくすることが重要です!

女性のみなさんの多くが、普段から固いと自覚している股関節。この股関節は骨盤とつながっていて、お尻の形をつくる「大殿筋」「中殿筋」「股関節外旋筋」と密接に関わっています。股関節がスムーズに動くようになると、これらの筋肉をより刺激することができるので、お尻が垂れにくくなります。

しかし、PCでの作業などデスクワークが大半の現代女性は、股関節を動かす機会が極端に少なく柔軟性を失っています。すると、骨盤が前傾したり、後傾したりと変な角度で固まってしまい、お尻をつくる筋肉が働かなくなり、Mさんのように垂れたお尻になってしまうのです。

四角い垂れ尻を丸みのあるプリッとした美尻にするには、実は股関節を柔らかくすることも大事なんです! これからもきっと役に立つと思うので覚えておいてくださいね。それでは早速、簡単だけど効果的なエクササイズ、「ニーリフト」をご紹介しましょう。

力まず骨盤に負担をかけすぎないように

横向きになって、足先をくっつけたまま膝を開いたり閉じたりすることで「中殿筋」や「股関節外旋筋」を動かします。膝を上に持ち上げるときは、なるべく膝が天井を向くように持ち上げてみてください。また、この体勢は力みやすいので、必ずマットの上やラグ、バスタオルの上など柔らかい床の上で行ってください。

【1】体を横に倒して肘と腹筋で体を支え、両脚を揃えて曲げる

【2】息を吐きながら、膝を開く

【3】息を吸いながら、ゆっくりと膝を閉じる

【4】片側10回繰り返したら、反対側も10回行う

「ニーリフト」の流れを動画でチェック!

NG!バランスが崩れないように注意して

【NG】

上体が後ろに倒れそうになったり、下の脚が浮かないようにしましょう。正しい姿勢をキープしているとヒップに効いてくるので、背中や腹筋も意識しながら行ってください。

体勢がきつい人は上体を倒してしまってOK!

上体を起こしているのがきつくて正しい体勢で行えない場合は、上半身を床につけてもOKです。この体勢でスムーズにできるようになったら、肘で体を支えるパターンに切り替えてくださいね。

写真/手塚 優 動画/大嶽勇太

【関連する記事をチェック!】
美人を作る【風呂トレ】お尻と太ももの境目を作るエクササイズ
むっちり太ももを改善!日課にしたい「お手軽エクサ」4選
下半身デブは猫背が原因!?「ながらエクサ」でほっそり太ももを実現
【お悩み解決ストレッチ】タレ尻やお尻デカッ!を改善する「桃尻ヒップアップ」
レンチンで簡単作り置きダイエット 「やせおか」の新作レシピ17品を一挙紹介!

【このシリーズのバックナンバー】
【お悩み解決エクサ】憧れのうっすら縦割れ腹筋をつくる「ニートゥチェスト」
【お悩み解決エクサ】スラッとした美脚になる「シザースエクササイズ」
【お悩み解決エクサ】速攻脚痩せ!「下半身引き締めエクササイズ」
【お悩み解決エクサ】ウエストすっきり!「簡単くびれエクササイズ」
【お悩み解決エクサ】モデルのようなハート型ヒップになる「ヒップスクイズ」

監修:TOMOKO

柳沢とも子_20170914

骨盤美容家、ピラティストレーナー、女性起業家。「アライントモコピラティス代々木公園」代表。食べて痩せるリバウンドしないダイエット指導や、姿勢や体質改善の見識の高さから、産婦人科医院での指導も行う。 雑誌や書籍、冷えとりウエアの監修など多方面で活躍中。著書に『冷え、むくみ…原因は骨盤にあった! 骨盤美容家・柳沢とも子の 30秒「冷えとり」ダイエット』 (All About Books) 公式HP:http://align.jp/ 公式ブログ:http://ameblo.jp/tomoko-align/

関連記事