豚肉は腹筋女子の味方!「#腹筋女子 入門ツアー」【体験レポ<後編>】

ハッシュタグに“#腹筋女子”をつけて投稿するのが、インスタグラムで流行しているとか。2018年のトレンドになるかも。

そんな美腹筋を目指す女性必見の書籍『#腹筋女子 〜お腹が割れたら人生変わった!〜』が2017年12月に刊行された。それを記念して12月の第1〜3金曜に「#腹筋女子 入門ツアー」が、東京・代官山の「ソラーチェ代官山」で開催。

同書の監修を務めた「ソラーチェ代官山」の代表・山崎麻央さんから、直々にトレーニングを指導してもらえるこのイベントに編集Oが参加。トレーニングパートをレポートした<前編>に続き、今回の<後編>では代官山の豚肉専門レストラン「HyLife Pork TABLE(ハイライフ ポーク テーブル)」での食事についてご紹介。

* * *

たんぱく質とビタミンB1たっぷりの豚肉が筋肉に◎

この日提供された「腹筋女子入門ツアー特別コース」は、腹筋づくりとトレーニング後の疲労回復をコンセプトに、同レストランのシェフが今回のツアーのために準備したものだそう。

筋肉作りに活躍する動物性たんぱく質はもちろん、豚肉の赤みに多く含まれるビタミンB1は、疲労回復と糖質の代謝に不可欠な栄養素なのだとか。それを豊富に摂ることができる6種の料理と、山崎さんが開発した植物性プロテイン「ソイリーン」を使ったオリジナルのスイーツをいただく。

まずいただいたのは「ドライリブ」。驚いたのは脂っこいイメージのスペアリブが、あっさりとしていること。そして、肉が骨から簡単にはなれるほど柔らかく、食べやすい。コンフィにすることで脂を落とし、ヘルシーに仕上げているというけれど、肉がパサつくことなくジューシー。

こちらは「HyLife Pork TABLE」の定番メニューで、今回いただいたコースで唯一、お店でも通常いただける料理というから、気になる人はチェックを。

1品目から、シンプルかつ肉の旨みを味わえる料理をいただき、これからのラインナップにも期待が高まる。

続いて、「プルドポークとからし菜、ナッツのエイジングケアサラダ」が登場。こちらは約3時間、野菜とともに煮込んだ肩ロースを、フォークで裂いてトッピングしたサラダ。この豚肉は、「プルドポーク」と呼ばれるカナダの家庭料理なのだそう。

ほろほろと柔らかいお肉と、刺激的な風味のからし菜が相性抜群。さらに、抗酸化作用の期待できる松の実をトッピングして、アンチエイジングも意識している。通常メニューでプルドポークを味わうなら「プルドポークとパクチーのサラダ」をどうぞ。

「プルドポークとからし菜、ナッツのエイジングケアサラダ」に使った「プルドポーク」を煮込んだスープは、「糖質さよなら ビタミンたっぷり季節野菜のミネストローネ」に。これは、野菜たっぷりで食べ応え抜群。優しい塩味のスープは、豚肉のコクを堪能できる点が◎。

豚肉専門というだけあって、お肉料理の種類もさまざま。「ほっこり体を温める セージとフェンネルが香る自家製ソーセージと 白インゲン豆の煮込み」は、赤身の多いショルダーを使った店内手作りのソーセージ。セージとフェンネルが香るソーセージと、さっぱり味の白インゲン豆を合わせていただくと、程よいバランスで飽きのこない味わい。

ちなみの通常メニューには「自家製ソーセージのグリル」(1000円)があるそう。

コースのメインディッシュは「ローカロリーで高タンパク!ヘルシーヒレ肉の自家製スパイスマリネグリル 三浦野菜ときのこソースを添えて」と「筋肉アップ!柔らかモモ肉のフレッシュハーブグリル」の2種盛り。

脂身の少ない部位をグリルしたこちらは、たんぱく質たっぷりというのもうなずける肉感。よく噛んで、豚肉の旨みを味わうほどに、この豚肉たちが少しずつ筋肉になっていくような気持ちになる。

ヒレ肉はパプリカやコリアンダーでマリネしているので、オリエンタルな味わい。食物繊維たっぷりのきのこのソースが添えてあるのもうれしい。もも肉はプリッと歯切れのいい食感で、ハーブの優しい香りづけが豚肉の甘さを引き立てている。

「#腹筋女子 入門ツアー」では、デザートでもたんぱく質はしっかり! 「ソイプロテイン グラノーラ」は、「ソラーチェ」オリジナルの植物性プロテイン「ソイリーン」を使っているので、1食あたり3.24gのたんぱく質を摂ることができる。「ソイリーン」と豆乳で仕上げたクリームの下には、「ソイリーン」で煎ったナッツ多めのグラノーラが隠れているというこだわりも。このほろ苦さと香ばしさはクセになりそう!

おいしい料理を食べて、トレーニングのツラさをすっかり忘れた私。明日からもトレーニングを続けられそう!と、イベントが終わるころには、心も体も元気になっていた。

* * *

今回は出版記念の特別なイベントだったけれど、腹筋トレーニングと赤身の豚肉料理は自宅でもマネができる組み合わせなので、宅トレで実践してみるのもいいかも。

【データ】
「HyLife Pork TABLE(ハイライフ ポーク テーブル)」
住所  :東京都渋谷区猿楽町10-1 マンサード代官山2階
営業時間:ランチ11:30~15:00(LO 14:30) ディナー18:00~23:00(LO 22:00) 不定休
電話番号:03-6452-5497
アクセス:東急東横線「代官山駅」徒歩4分
http://hylifepork.com/table/

【関連する記事をチェック!】
2018年のトレンドは美腹筋!「#腹筋女子 入門ツアー」【体験レポ<前編>】
脂肪燃焼成分が豊富。“肉ダイエッター”のダイエット必勝の豚肉レシピ2選
【オバ記者連載66】ダイエット中に食べ過ぎた!リカバリーのため腹筋に挑戦
鍛えたいのは、腹筋!”可愛過ぎるビールの売り子”、ほのかさんの【美痩せ習慣】
糖質制限のコツを伝授!スパルタ式料理教室「ライザップ クック」を【体験レポ】

関連記事