美は筋肉とインナーケアで!美腹筋の伝道師・山崎麻央さんの【美痩せ習慣】

インストラクターやモデルなどのプロにとって、健康で美しいボディを保つのも仕事のうち。

今回のスリム美人は、2017年12月発売の書籍『#腹筋女子〜お腹が割れたら人生変わった!〜』を監修した山崎麻央さん。

東京・代官山のサロン「ソラーチェ代官山」の代表をつとめながら、インストラクターとして自ら指導も行っている。

もともとは外資系IT企業に勤めていたという山崎さん。出産を機に退職したのち、産後太り解消のためにボディメイクをはじめたのだとか。そんな山崎さんに、スリムな体型をキープするコツを聞いた。

* * *

WORKOUT/インナーマッスルを常に鍛える!

mao_yamazakiさん(@maosol)がシェアした投稿

中高生のころは、バスケットボールやテニス、ゴルフなどさまざまなスポーツをやりましたが、大学では勉強に専念していたのでスポーツはそれほど。社会人になってシステムエンジニアとして働きながら、体調管理のためにヨガやピラティスに通っていました。

スタジオを作ったきっかけは、第一子の出産後に体調を崩して、加圧トレーニングに出合ったこと。1レッスン30分ほどなので、忙しいときでも続けられるのが魅力ですね。

普段はレッスン以外に筋トレも行なっていますが、生活のなかでは常に下腹を引っ込めて、肋骨を閉じるように意識。電車に乗っているときやデスクワーク中など、いつでもインナーマッスルを鍛えることができるんです。

FOOD/良質なたんぱく質をバランスよく摂る

mao_yamazakiさん(@maosol)がシェアした投稿

とにかく良質なたんぱく質を摂るように心がけています。お肉や卵など、動物性たんぱく質を摂る機会は多いけれど、植物性たんぱく質は不足しがち。なので、自社で作っている植物性のプロテイン「ソイリーン」で補うなど、バランスを意識して摂るようにしています。

「ソイリーン」は朝食代わりに。あとは、夕食前に小腹が空いたときの間食代わりや、激しいトレーニングのあとには30分以内に飲んで、筋肉をケアしています。糖質ゼロで、ビタミンやミネラル、乳酸菌が入っていて、筋肉を増やすためのプロテインとは違い、ダイエットや美容を気にする女性向けに開発したものなんです。

BEAUTY&FASHION/内臓を冷やさないように腹巻きを愛用

mao_yamazakiさん(@maosol)がシェアした投稿


肌が荒れるときは、必要な栄養素が足りていないか、腸内環境が荒れているか、内臓が冷えているとき。この3つを気をつけるようになってからは調子がいいですね。高い基礎化粧品も使わなくなりました。

夏でも遠赤外線の腹巻きを巻いて過ごしますし、飲み物は常温か温かいものを。氷が入っているものなど、冷たい飲み物は飲みません。

それに、やっぱり筋トレは大切。筋肉量が増えると血行がよくなるので、顔色がよくなったり、肌がキレイになったりと、いいことずくめです。

今回のスリム美人:山崎麻央さん


やまざき・まお。加圧、FTPピラティスインストラクター。外資系IT企業に10年間勤務し、出産を機に退職。その後、加圧トレーニングやピラティス、インディバ、食カウンセリングほか、多角的に体のケアを行なうプライベートスタジオをオープン。セミナー講師、雑誌や書籍の監修などでも活躍している。著書に『#腹筋女子〜お腹が割れたら人生変わった!〜』など。「ソラーチェ代官山スタジオ」www.solace-daikanyama.com/#pagetop

【関連する記事をチェック!】
美肌のため湯たんぽ2個で凍えて眠る!?壇蜜さんの【美痩せ習慣】
筋トレ後は、コンビニでプロテイン飲料!【ほのかの筋活レポ04】美脚を守るお気に入りも
人気急上昇中のプロテイン、摂取のコツを伝授【美腹筋チャレンジ】10週目の「腹筋トレ」報告も
『やせおか』著者提案! 糖質オフの“痩せるスープ”でスッキリボディに
ボディメイクにも◎。「ティップネス吉祥寺」で”コンディショニング”を【体験レポ】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. かな より:

    このプロテイン、気になる!

    0

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事