【オバ記者連載77】ダイエットの強い味方、オニオングラタンスープに目覚めた!

当サイトがおくる好評連載『還暦・オバ記者の悪あがき美容道中』。還暦で、バツイチ独身。オバ記者ことライターの野原広子が、美容・ダイエットに奮闘し、女を磨く日々を綴ります。これまで幾度となくダイエットに挑戦し、そのたびに挫折。婚活は、連敗記録を更新中。「痩せてイイ男と結婚したい!」――そう切実に願うオバ記者に春は訪れるのか?

今回は10か月で34kg痩せた男性にダイエットの心得を学んだオバ記者が始めたことについて。

*  *  *

編集部で私と背中合わせに座っているデザイナーのSさん(45才・男性)から、10か月で103kgの体重を69kgにしたと聞いて、すっかり刺激された私。

完全コンビニ食のSさんは、セブン-イレブンの『1日に必要とされる野菜1/2が摂れる鶏団子鍋』(153kcal)。を、ほぼ3食続けて、お腹がすいたときには、プラスおにぎりなど一、二品を食べているとか

で、さっそくマネしたわよ。3日間、1日2食、レンチンの鶏団子鍋を。これがなかなかの味でね。「えーっ、ほんとにこれで153kcalなの~?」と疑いの目を向けたくらいの満足感。

だけど、それも2日間。3日目には、無理やり食べている感じ。味はおいしいのは確かなんだけど、同じ味が続くとおいしいとは思えなくなる、というか、体が拒否しだすんだわ。これまでのダイエット失敗の原因はみんなそれ!

「ダイエットは自分の性格を観察することが大事」

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事