女装美男子役の瀬戸康史、共演者絶賛の美しさはストイックな美活から

現在放送中のドラマ『海月姫』(フジテレビ系・毎週月曜21時)で、女装姿を披露している俳優の瀬戸康史さん。

『海月姫』第1話(C)フジテレビ

その”美人ぶり“が話題を集めているが、ストイックな“美活”についても明かしている。

『海月姫』は、東村アキコさんの人気同名漫画をドラマ化。クラゲを愛しすぎてしまった筋金入りの“クラゲオタク女子”が、とある兄弟と三角関係になり、自分には一生縁はないと思っていた恋を知り、新しい自分、新しい生き方を見つけていく姿を描く、新感覚の“シンデレラ・コメディ。

女性の仕草や立ち方を研究

『海月姫』第1話(C)フジテレビ

同作で瀬戸さんが演じるのは、ファッション好きが高じて女装を趣味にしている蔵之介。

瀬戸さんは、自信の公式ブログで「今作は撮影に入る前から準備が大変だったな」と触れ、「女性に見えないといけないので、ネットで女優さんやモデルさんの画像や動画をひたすら見て仕草や立ち方などを研究したり、自分の顔にあったメイクを探したり、人生初の脱毛を経験したり、減量のため1日1食を心掛けたり…」と、美しい女装男子を演じるためのストイックな役作りを告白。

体重は6kg減で現在50kg

『海月姫』製作発表会見

『海月姫』の製作発表会見でも、「(美しくなるために)努力はしてますよ」と語り、「体重は6kg減らして、50kgくらいです。ムダ毛のお手入れもして…。もともとはモジャモジャしてましたが、すごくキレイになりました。手とか本当にキレイなんです」と言いながら腕を見せると、集まったファンから「キレイ!」と感嘆の声があがっていた。

自身の女装姿については、「自分で見て分からないですけど、共演の(工藤)阿須加をはじめ、皆さんが『本当にかわいかった』と言ってくださるんです。また、(共演中の)要潤さんは『イケる!』と(笑い)。そういう言葉が僕に自信を持たせていきますね」と、手応えを感じている様子。

『海月姫』製作発表会見

共演してる主演の芳根京子さんも、瀬戸さんについて「(瀬戸さんに)お姫様抱っこされるシーンがあったんですけど、(細さに)折れないかと心配になりました。最近は女性に見えてきてしまって…。このドラマのヒロインは瀬戸さんです」と、その美しさを絶賛。

また弟役の工藤さんは、瀬戸さんに「毎回、キレイ、かわいいって言ってます」とかなり熱を入れているみたいで、瀬戸さんが「本当に(僕のことを)ずっと見てくる。気づいたらあすかに見られてて、ちょっと怖いんです(笑い)」と危機感を感じるほどなのだとか。

コンプレックスを受け入れるということ

『海月姫』第2話(C)フジテレビ

本作にはコンプレックを抱える登場人物が多いが、瀬戸さんは「僕を含め、誰にもコンプレックスはあると思います。自分を受け入れるというのは、そことどう向き合うかということで、なかなかエネルギーを使う作業です。時間がかかったとしても、そこを乗り越えれば楽になったり、何かが変わるきっかけになると思います。そんなことも教えてくれる作品です」とアピール。

コンプレックを抱える人はもちろん、美活に励もうと思っている女子は、瀬戸さんの美しさに刺激を受けてみては。

【関連する記事をチェック!】
美肌の秘訣はたっぷりの化粧水で保湿!松本若菜さんの【美痩せ習慣】
正月太り改善の参考に!スリムを保つ【美痩せ習慣】を働き女子3人が伝授
「ご近所ラン後のお風呂が最高!」おのののかさんの【美痩せ習慣】
究極のメリハリボディ!道端アンジェリカさんの【美痩せ習慣】
”ほっそり足首”を作るエクサを伝授【イケメン動画レッスン】武田敏希さん(e-stretch)

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事