「寒い」は言い訳にならず!プリッとした”美尻”を叶える【風呂トレ】2選

「寒いから」を理由に、ついつい運動ダイエットをサボっている…。

そんな女子は、睡眠とダイエットのエキスパート、小林麻利子さんが提案する【風呂トレ】を始めてみては?

湯船で行う【風呂トレ】の基本ルールとメリットは?

効果的に【風呂トレ】を行うためのルールは、次の4つ。これをきちんと守ると、上質の睡眠を得たり、寝ているときの脂肪燃焼効果アップにもつながるそう。

【1】エクササイズ時のお風呂は、温度を38度に設定
【2】終わったら、40度に温度を上げてリラックス
【3】お風呂に浸かる時間は、20分程度に
【4】春夏は就寝の1、2時間に、秋冬は寝る30~60分前にはお風呂を出る

今回は中でも、美尻メイクに役立つエクサを2つをまとめてご紹介。動画を見ながら、さっそくチャレンジを!

【美尻エクサ01】立体感のあるヒップを目指す

のっぺりと扁平なお尻に悩んでいる人はこのエクササイズに臨んで。お尻全体を覆う「大臀筋(だいでんきん)」の上側やお尻上部側面にある「中臀筋(ちゅうでんきん)」、さらに深層の「小臀筋(しょうでんきん)」を鍛えることで、丸みのあるお尻を叶えてくれるそう。

【1】体を横向きにして膝を曲げ、膝をできる限り揃える。風呂の底に手をつき、体幹に力をいれる
【2】上にある脚のつま先を下に向け、膝を曲げたまま上に持ち上げて、10回上げ下ろし。このとき、体全体を少し前に傾けながら行う
【3】反対側の脚も【1】~【2】を行う
【4】 【1】~【3】を1セットとして、3セット行う

→写真でもやり方を【確認する】

【美尻エクサ02】お尻と太ももの境目を作る!

お尻と太ももの境目ラインがいつの間にかファジーに…。これを改善したいのなら、お尻の筋肉「大臀筋(だいでんきん)」をしっかりと鍛える必要が。大きな筋肉を使うので、基礎代謝アップにも効果が期待できるとか。

【1】浴槽の中で手を後ろに置く
【2】つま先をくっつけたまま、体を持ち上げる
【3】膝を左右に開いて閉じるのを1回として10回繰り返す。これを3セット行う

→写真でもやり方を【確認する】

温かい湯船で行う【風呂トレ】は、美痩せだけではなく、デトックスや疲労回復にも効果あり。また、お風呂の浮力で楽々エクササイズができるから、運動不足という人こそ、今日からさっそくはじめて。

写真/Keiichi 動画/大嶽勇太

【関連する記事をチェック!】
正しい「スクワット」を伝授!【イケメン動画レッスン】川本裕和さん(RIZAP)
目指せ、美尻!【タイプ別トレーニング】をお尻職人が指南
歩いて痩せる【今村式ウォーキング】美尻メイクの「ビューティヒップエクササイズ」
毎晩5分で、お腹痩せも!【夜活ヨガ】寝たままで美尻メイク
寝ながらエクサで、ヒップアップ!婦人科医監修の”美尻”プログラムを【体験レポ】

監修:小林麻利子(こばやし・まりこ)

MarikoKobayashi

京都府京都市生まれ。ナイトケアアドバイザー、睡眠改善インストラクター。生活習慣改善サロン「Flura」を主宰。睡眠や入浴など日々のルーティンを見直すことで美人をつくる、「うっとり美容」を指導。のべ約1000名の女性の悩みを解決し、現在は4か月先まで予約待ち。著書に『美人をつくる熟睡スイッチ』(株式会社G.B.)。公式HPは、http://fluraf.com/

コメントが付けられるようになりました▼

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントに関しては、削除させていただきます。ご了承ください。

FEATURE

さらに見る

You might also like...