【お悩み解決エクサ】憧れのうっすら縦割れ腹筋をつくる「ニートゥチェスト」

骨盤美容家であり、女性の一番キレイを引き出すエクササイズが評判のピラティストレーナーのTOMOKOさん。

今回は、健康的だけど、女っぽくセクシーな縦腹筋をつくる「腹直筋」を鍛えるエクササイズをご紹介。

* * *

Q:縦線の入った腹筋になりたいです!

海外セレブや日本のモデルさんたちのインスタを見ていると、縦にうっすらと腹筋が割れていてとても憧れます。3月に友達と旅行に行く予定なので、インスタ映えする縦割れ腹筋になれる方法を教えてください!

N.Kさん(23歳)

A:女性らしい縦割れ腹筋は「腹直筋」と「腹斜筋」を鍛える

この頃は単純に痩せているのではなく、女性らしいメリハリがあり、健康的で引き締まった肉体に注目が集まっています。腹筋は鍛えれば応えてくれる筋肉ではあるのですが、男性のシックスパックのようなバキバキの腹筋では女性らしさとは程遠いですよね。今のトレンドは、アブクラックスと呼ばれる「縦に割れた腹筋」が女性らしくセクシーな腹筋。程よく引き締まり、しなやかな腹筋こそ美しいと考えられているのです。

縦割れ腹筋をつくるために特に今回重視するのは、「腹直筋」を鍛えることです。「腹直筋」はシックスパックと呼ばれる部分で、縦に割れた腹筋の正体はシックスパックの縦線のこと。本来、誰もが持っているのですが脂肪がついて見えなくなっているだけ。

お腹の脂肪を落とし、隠れていた腹筋を見えるようにすれば、キレイな縦割れ腹筋ができるのです。そこで、3月の旅行までの短期間で効果を出したいM.Kさんにオススメしたいのが「ニートゥチェスト」。お腹周りの筋肉をまんべんなく刺激し、「腹直筋」にダイレクトに働きかけるのでうってつけ。ねじる動きも入るので、ウエストのくびれをつくる「腹斜筋」も鍛えられ、くびれも生まれてきます。無理のない範囲でいいので、毎日継続して行って健康的でセクシーな縦割れ腹筋を手に入れてくださいね。

では、「ニートゥチェスト」のやり方を説明します。

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事