業界初のカラーファンデ!ポーラの新ブランド「ディエム クルール」を【新製品レポ】

春にふさわしい肌を仕上げるベースメイクが目白押し。

DiemCouleur_2018SS_02

高感度のミレニアル世代は、2018年3月1日(木)に発売となる化粧品メーカー「ポーラ」の新ベースメイクライン「ディエム クルール(diem couleur)」に注目を。

東京・神宮前で2017年12月に発表されたこちらは、「素肌をきれいに見せたい」と考える20代から30代向けに肌の質感を活かすベースメイクを提案するもの。

DiemCouleur_2018SS_01

写真左から「ディエム クルール プライマーL(SPF37・PA+++)」25g 5400円、「同 カラーブレンドファンデーション(SPF23・PA+++)」4色各8g 5724円 ※ケース別売1296円

ラインナップはファンデーションと化粧下地の2つ。業界初となるカラーブレンドファンデーション「ディエム クルール カラーブレンドファンデーション(SPF23・PA+++) 」(各8g 5724円、ケース別売1296円)は、特にマストバイと評判。

プレイフルピンク、ウォームイエロー、プリムグリーン、ピュアブルーのパウダーを使った同アイテムは、「きれいな肌は肌色にばらつきがあるもの」という発見に基づいている。

また、暖色系は前に出て見え、寒色系は後ろに下がって見えるという「進出・後退色」と、キャンバスの上にさまざまな色を置く点描画に色濁りがないという原理を利用していて、肌に奥行きと透明感を与える効果が期待できるのだとか。

ひと塗りで透明感アップ!使い方のコツはスポンジ使い

DiemCouleur_2018SS_03

発表会会場で、同社の商品企画部担当者がレクチャーしてくれた使い方は、こちら。

【1】ファンデーションにパフのスポンジ面を大きく縦にすべらせ、約3分の1に虹状に塗布
【2】頬などの広い部分にパフをのせ、外側へと軽くのばしていく
【3】パフの起毛面で、頰など、ツヤを出したい部分にパフをのせて、軽く円を描くように磨く

さっそく使ってみたところ、さっとのせただけで透明感のある肌に。オウレンエキスやアルニカエキスなど、美容成分たっぷりのオイルを使っているので、肌なじみも◎。

同発売の化粧下地「ディエム クルール プライマーL(SPF37・PA+++)」(25g 5400円)を併用すると、独自の光拡散効果でさらに美しい仕上がりを実現できるとか。

DiemCouleur_2018SS_04

ブランド名の「ディエム」はラテン語の「carpe diem(今を生きる)」、フランス語の「クルール」は色を示す。雑誌やウェブ広告には人気イラストレーターmaegamimami(マエガミマミ)とコラボレーションを展開するというのも気分を盛り上げてくれそう。

ヘルシーな素肌感をかなえる新発想のファンデーションで、イマドキ感のあるメイクを楽しんで。

【データ】
ポーラ「ディエム クルール(diem couleur)」
電話:0120−117111(ポーラお客さま相談室)
https://www.pola.co.jp/

【関連する記事をチェック!】
美しい”花びら肌”に。「シュウ ウエムラ」の新作ファンデを【新製品レポ】
エイジングラインが登場!「ベアミネラル」の新作を【新製品レポ】
輝く”美肌”の秘密は?平子理沙が「スキンケアのルール」を伝授
旬野菜で正月太り解消!美肌作りや風邪予防にも役立つ【ダイエットレシピ】4選
便秘改善の秘訣も!福田真理さんがアーユルヴェーダの【美痩せ習慣】を伝授

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事