【オバ記者連載75】「最強ダイエット」を実行も、結局は食べ物と実感

obakisya75_1

「そうよ。動いて痩せるのは時間がかかるんだって。結局は食べ物だよ」

ユミちゃんとそんな話をした直後に、道の駅で見つけたのが“天草”(50グラム、250円)なの。ここ数年、「野菜を買うなら道の駅」と言い続け、どこに出かけても必ず立ち寄るんだけど、ところてんの原料、“天草”を見たのは初めて。

これを水で洗って、50グラムの天草に対して、水3リットルで煮る。沸騰したらお酢30㏄を入れて弱火で45分煮る。それを布ふきんでこして、バットに広げ、冷やしたらでき上がり。

「あれだけの重労働をしたんだからさ~」と、言い訳しながら、「男子高の部活後?」というほど、がっつり中華弁当を食べたりし始めた自分をリセットするのに、低カロリーのところてんはうってつけだ。

「結局、低カロリーのものでどれだけお腹をごまかすかなんですよ」

10か月で30kgの減量に成功した人が、すごく身近にいてそう言うの。

続きは次回に。

【関連する記事をチェック!】
専門家が回答。食物繊維が“大人のダイエット”に必須の理由
おいしく食べて、摂り過ぎた脂を排出。【脂マネジメント】のお役立ち食材&レシピ
食べて痩せる体に。ダイエットにうれしい【クレンズスープ】4選
【旬菜】デトックスに効果あり。シイタケのレシピ5選
ダイエットに最適。たんぱく質代謝に有効な物質を含むエリンギ

オバ記者(野原広子)

1957年、茨城県出身。『女性セブン』での体当たり取材が人気のライター。同誌で、さまざまなダイエット企画にチャレンジしたほか、富士登山、AKB48なりきりや、『キングオブコント』に出場したことも。バラエティー番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演したこともある。

【この連載のバックナンバー】
【74】体力の衰えを痛感し、スクワットをやることを決意
●【73】ホテル清掃のパートで「美ボディ復活」を2018年の目標に!
【72】ウィキに自分のページを発見し、ダイエット熱にますます火が付く
【71】「洋裁する人に太っている人いない」説を語る
【70】電車の中で手軽にできるストレッチを実践中
【69】“暴食”続きの日々の中、人生で初めての胸キュン
【68】道の駅の絶品野菜、豪華パーティー…食欲の秋どう乗り切る?
【67】食べまくってリバウンド…ボクササイズで3分ミット打ちに挑む
【66】ダイエット中に食べ過ぎた!リカバリーのため腹筋に挑戦
【65】あずき水ダイエットにハマり…2か月で6kg減!
【64】1か月半で5.5kg減に成功! お掃除エクササイズにも挑戦
【63】ダイエットは「運動の翌日、数字に跳ね返るほど単純じゃない」
【62】ウオーキングに最適、10年愛用しているシューズを紹介
【61】お酒をがぶ飲みしてしまった翌日のリカバリーに成功
【60】「2日緩めて一晩キュッ」オバ流ダイエットの極意

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事