美肌の秘訣はたっぷりの化粧水で保湿!松本若菜さんの【美痩せ習慣】

女優やモデルなどのプロにとって、健康で美しいボディーを保つのも仕事のうち。

biyase_wakanamatsumoto_9Z0A3407_edit

今回は、1月20日(土)公開の映画『ピンカートンに会いにいく』に出演する、女優の松本若菜さんが登場。ブレイク寸前で解散した伝説のアイドルグループ「ピンカートン」を再結成するべく、リーダーの神崎優子が奔走する本作で、松本さんは一番人気のメンバーだった中川葵を演じている。

作中で20年後の葵として登場するシーンでは、まぶしいほどの透明感が印象的! そんな彼女が美を保つために普段行っている習慣について聞いた。

FOOD/自炊メインに3食しっかり食べる!

松本若菜さん(@ma.wakana)がシェアした投稿

料理が大好きなので、もっぱら自炊派です。食べる時間や糖質量はあまり気にしていませんが、雑穀米を取り入れたり、薄味にしたり、自然とヘルシーな食事になっているのかも。

見た目がきれいな食事は、さまざまな栄養を摂ることができて体にもいいというので、食事を作るときには彩りも意識しますね。

あと、朝食には必ず、バナナと青汁の粉末を牛乳か豆乳にブレンドしたものを。毎朝続けたら、便通も改善されたし、肌の調子もよくなりました。1日のパワーは朝食からくると思っているので、朝はもちろん、3食きちんと摂ることを大切にしています。

BEAUTY&FASHION/化粧水を贅沢に使ってしっかり保湿

pinkertons_IMG_2391-re

(C)松竹ブロードキャスティング

作中で葵が加湿器を販売しているシーンがあるのですが、私自身、乾燥肌なので保湿はしっかり。冬場は化粧水、乳液の後に保湿クリームやバームを塗っています。

化粧水は、美容家の佐伯チズさんがオススメしていたのをきっかけに、「ハトムギ化粧水」(500ml 598円)を愛用。コスパがよく、バシャバシャと贅沢に使えるのが◎。月2本くらいは無くなります。

「ハトムギ化粧水」のように昔から長く愛されているものは、必要最低限の成分しか入っていない分、肌の本来の力を引き出してくれると思うんです。値段の高いアイテムを使っていたこともあるけれど、今は肌を甘やかさない美容に行き着いた感じですね。

WORKOUT/ウォーキングを日常の一部に

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事