美腸ナースが伝授!年末年始食べ続けて溜め込んだ体に7日間腸デトックス

忘年会から新年会へと、年末年始食べ続ける毎日で腸には便が溜まりまくり!? きちんと出せていない人も多いのでは? それをスッキリさせるだけでも、体重は一気にリセットできる! そこで、5000人以上の女性に「美腸メソッド」を伝授し、著書に『下がらないカラダ』(サンマーク出版)がある美腸ナースの小野咲さんに、腸をデトックスしてやせる習慣について聞きました!

diet2_fotoco

腸のデトックスで体重を一気にリセット!(写真/アフロ)

手入れをしてあげれば腸はすぐに正常に戻る!

「食べた分だけすべて出してスッキリできると、体も軽くなり、気分もいいですよね。便は本来、1日3回出てもいいものなんですよ」(小野さん、以下「」は同)

胃腸をしっかり整えてあげると、通常24時間前に食べたものが便として出る目安。それが何日も排便されていないということは、体の中に排泄物が溜まっているということ。腸にいい食べ物を摂取したり、腸に刺激を与えることで、排泄のリズムをつける習慣づくりが大切。7日間で徹底的に排泄できる体を目指して!

起き抜けのレモン水で体のめぐりをよくする

常温の水、または白湯にレモン果汁や無添加のレモンリキッドを数滴入れて飲むと代謝がアップし、排泄しやすい体に。硬水だとよりグッド! 外出時も硬水を持ち歩いて。

左足ケンケンで便を出やすく!

レモン水を飲んだら、30分後に左足を軸にして50回ほどケンケン。腸の形に添って、左側から排泄するイメージで。「全身の上下運動で腸にゆさぶりをかけていきます。腸を起こすつもりで、刺激して」。

お正月の残り食材No.1お餅は食べない!

1803_shougatsubutori16 (2)

「腸内細菌を味方にするには、お餅や食パン、うどん、白砂糖などのいわゆる白食材は避けて」。カフェインや人工甘味料、タバコも×。欲しくなったら、それは悪玉菌の誘惑と心得て。

肘上げ歯磨きなら腸デトックス効果大

1803_shougatsubutori24

「地面と平行になるよう肘を上げて歯磨きをすると、脇腹あたりが引っ張られ、腸やその周りの筋肉もつられて上がります。これが腸のストレッチになります」。腕も引き締められて一石二鳥。左右とも行って。

オリーブオイルなど良質な油なら便通をよくする効果大

ThinkstockPhotos-94757385

Ph:Thinkstock/Getty Images

「腸の潤滑油ともいえる良質な油は、食べカスをスムーズに運んで便通をよくし、腸の負担を減らすことができます」。オリーブオイルやアマニ油、こめ油を生のまま使うのがオススメ。

食事は6時間おき&トイレタイムもきちんと決めて

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事