お正月太りを7日間で集中的に解消!朝昼晩の生活リセット術

お正月明け、体重計にのって冷や汗…。そんなあなたは今すぐ手を打たないと、そのお肉、一生モノになってしまいます。戻すには、早めの対処が肝心。7日間、朝昼晩の生活リセットでやせる方法を、『忙しい人ほどうまくいく! 週1回×5分でやせ体質に変わる『FAT5』ダイエット』(宝島社)の著者でダイエットエキスパートの和田清香さんに聞きました!

diet_fotoco

正月太りは早めのリセットが肝心!(写真/アフロ)

生活リズムを見直して一気に体重を戻そう!

「お正月のダラけた生活を引きずっていては、体重リセットは不可能。まずはしっかり起きて動き、朝から代謝を上げていきましょう。食事は控えめにし、きちんとお風呂に入って寝る。規則正しい生活に戻すことが何より大切です」(和田さん、以下「」は同)

より即効性を求めるなら、1日の食事を日中の8時間以内に済ませ、残り16時間は断食状態(水などの水分摂取はOK)にする、8時間ダイエットもオススメだ。

「朝食をとる場合、朝が7時なら、午後3時以降は何も食べません。自然と早く寝ることになり、胃腸も休まり、代謝も促進されますよ」

まずは、【朝】の過ごし方から。

腹もちバツグンのバターコーヒーで脂肪をつきにくく

1803_shougatsubutori

コーヒーに、栄養価が高いグラスフェッドバター、中鎖脂肪酸100%のMCTオイルを加えてミキサーで撹拌する。

「エネルギー代謝を活発にし、食欲を抑える効果も。中性脂肪がつきにくくなるだけでなく、中性脂肪を減らすことができると注目されています」

ガマンできない空腹はナッツや甘酒で満たす

1803_shougatsubutori2

空腹時に間食するなら、良質な脂が豊富なローストアーモンドやくるみ(無塩)を片方の手の平分(50g)、アボカド、発酵食品である甘酒などを。房入りの枝豆なら量が制限しやすい。

お腹ぺたんこエクササイズで脂肪燃焼スイッチON

朝は、寝ながらできる運動から。手を伸ばし、両手で半円を描きながら上半身を起こし、そのままの姿勢をキープ。肩甲骨を回しながら起き上がることで脂肪燃焼スイッチが入る。

1803_shougatsubutori4

【1】バンザイをして仰向けに寝る。下腹部に刺激がいくよう、両足を壁につけ、膝の角度を90度にする。

1803_shougatsubutori3

【2】両手で半円を描きながら上半身を起こす。そのまま手先を小刻みに上下20回動かす。1→2を10セット。

続いては【昼】の過ごし方をチェック!

脇腹シェイプで燃えている体を夜までキープ

「片側の脇腹を気持ちよく伸ばし、反対側の脇腹をキュッと縮めるのがポイント。左右交互に繰り返して刺激を与えることで、シェイプアップ効果が高まります」

壁があれば、どこでも手軽にできる。

1803_shougatsubutori5

【1】壁に向かい30㎝ほど離れたところに立ち、肘を曲げないように両腕を上げ、手の平を壁につける。

1803_shougatsubutori6

【2】右脚を左脚に交差させるように斜め後ろに引きながら、両手も左にずらし、ゆっくり5回呼吸。反対側も同様に。左右5セット。

ランチタイムはいつもより小さめの皿で

昼食をいつものお皿より小さめのお皿のワンプレートにするだけで、簡単にカロリーダウン。「小さいお皿にたくさん盛り付けることで、目の錯覚でたくさん食べた気になれます」。野菜は皿の1/2、たんぱく質を1/4、炭水化物を1/4の目安で盛りつけて食べよう。

たんぱく質は、肉ならハンバーグよりステーキなど塊の肉のほうが、噛む回数が増え、消化にエネルギーを使うので◎。

最後は、【夜】の過ごし方。

デジタルデトックス入浴で寝つきもよく、むくみ解消!

「アメリカで話題のデジタルデトックスバスという(体をオフする)入浴剤が自宅で簡単に手作り可能。血流アップで冷えや体のむくみが解消し、寝つきもよくなる。好みのエッセンシャルオイルを入れるとリラックス効果も」

20分以上の入浴は肌が乾燥するので、長湯は禁物。

1803_shougatsubutori7

入浴剤の作り方は簡単! エプソムソルト150g、重曹20g、レモンスライス適量、すりおろししょうが適量(ティーバッグで包む)を浴槽に入れるだけ。

夜の炭水化物抜きで一気にカロリーダウン

炭水化物の摂り過ぎもお正月太りの一因。夜も皿の半分を野菜に。たんぱく質は茹でる、塩こしょうで炒めるなどシンプルな調理法で。温かい汁物を添えて、体を温めると◎。

全身鏡でボディチェック!ムダなぜい肉を見逃さない

1803_shougatsubutori8

「お風呂上がりは自分の体(できれば裸)を鏡に映してチェック」

オイルマッサージは足首から始め、二の腕までケア。体形から目をそらさないことで、ボディへの意識を高めて。

体形の基準を決めておくのもコツ。ベスト体形のときにはけるパンツを1枚用意。ときどきはいて、太り具合の判断基準にして。

暗くして眠れば、やせ率20%アップ!

「豆電球の光でさえ、目から入るとメラトニンの量とともに、成長ホルモンが減少。新陳代謝が悪くなり、中性脂肪が分解されません」。部屋は必ず暗くして寝て!

撮影/深澤慎平

※女性セブン2018年1月18・25日号

 

【関連する記事をチェック!】
旬野菜で正月太り解消!美肌作りや風邪予防にも役立つ【ダイエットレシピ】4選
旬野菜で正月太り改善!大根と白菜を使った【ダイエットレシピ】4選
10分間で正月太りを解消!「パーソナル パワープレート(R)」で下半身引き締めエクササイズ
ランニングで正月太りを解消!初心者向け“皇居ラン”のはじめ方と続けるコツ
冬太りを【お風呂美容】で解消。エキスパート偏愛の「引き締めコスメ」7選

コメントが付けられるようになりました▼

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントに関しては、削除させていただきます。ご了承ください。

FEATURE

さらに見る

You might also like...