1食あたり糖質40g以下!ロカボ対応の「糖質想いの 押し麦がゆ」を【実食レポ】

糖質制限ダイエット中の敵ともいえる“ご飯”。

jisshoku_kagome_mugigayu3

そんなご飯を罪悪感なしで試せる、「糖質想いの 押し麦がゆ ごろっとお豆と完熟トマト」、「糖質想いの 押し麦がゆ 彩り野菜と旨み玉ねぎ」が、カゴメ株式会社から2018年1月9日(火)に全国発売。

「糖質想いの 押し麦がゆ ごろっとお豆と完熟トマト」と「糖質想いの 押し麦がゆ 彩り野菜と旨み玉ねぎ」は、白米のかわりに国産押し麦を100%使用することにより、1食(250g)あたりの糖質量を40g以下に調整。

白飯だと、お茶碗1杯150g分で糖質は55.2g(※食品成分表2015より算出)含まれるので、同商品の糖質は、白飯お茶碗の約2分の1杯分ほど。

また、1食あたりの糖質量20~40g以内を推奨する「ロカボ」にも対応するという。そんな本商品を、発売前に実食させてもらった。

押し

 

 

糖質を抑えながらも一食分の満足感あり

「蒸気抜きパウチ」が採用されているので、開封することなくパウチを立てたまま電子レンジで加熱。火を使わず、手軽にすぐ食べられるのはありがたい。

「糖質想いの 押し麦がゆ ごろっとお豆と完熟トマト」は、トマトのうま味で濃厚な味わい。また、大き目にダイスカットされたにんじんやじゃがいも、粒の大きい赤いんげん豆など、具材の食感もしっかり楽しめ、食べ応え十分。

一方の「糖質想いの 押し麦がゆ 彩り野菜と旨み玉ねぎ」は、玉ねぎの甘味をはじめ、にんじん、ピーマン、レンズ豆など野菜のうま味がたっぷり。一見あっさりしてるように見えるが、チーズが入っているため、コクもしっかり出ていて満足感が高い。また、赤パプリカやいんげんが入っているので、見た目の彩りも楽しめる。

両商品とも野菜をたっぷり使用。厚生労働省推進・健康日本21の目標値(1日350g)の約3分の1である、120g分の野菜が含まれているそう。

押し麦、豆、複数の野菜具材を使用することで、糖質を抑えながらも一食分の満足感を得られる「糖質想いの 押し麦がゆ」。ぜひ一度試してみて!

jisshoku_kagome_mugigayu2

【データ】
「糖質想いの 押し麦がゆ ごろっとお豆と完熟トマト」、「糖質想いの 押し麦がゆ 彩り野菜と旨み玉ねぎ」
発売日 :2019年1月9日(火)
販売価格:各354円(税込)
栄養成分:[糖質想いの 押し麦がゆ ごろっとお豆と完熟トマト]エネルギー:163kcal 糖質:24.8g 食物繊維:5.8g 塩分:1.0g [糖質想いの 押し麦がゆ 彩り野菜と旨み玉ねぎ]エネルギー:175kcal 糖質:27.6g 食物繊維:4.7g 塩分:1.3g
販売地区:全国

【関連する記事をチェック!】
糖質1日54g減! 糖質制限ダイエット中でもおいしく食べられるブレンド米
低糖質スイーツにスーパーフードをプラス!「パティスリー ポタジエ」の野菜ケーキを【実食レポ】
注目の「糖質オフ」食品が続々!大満足のスイーツ&お酒8選
低糖質おせちも!ラーメンや牛丼もOKの「糖質オフ」メニュー6選
糖質制限のコツを伝授!スパルタ式料理教室「ライザップ クック」を【体験レポ】

コメントが付けられるようになりました▼

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

COMMENT

FEATURE

さらに見る

You might also like...