旬野菜で正月太り改善!大根と白菜を使った【ダイエットレシピ】4選

栄養たっぷりな旬の野菜は、ダイエットの強い味方。

写真/アフロ

写真/アフロ

そこで、「ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)」の冬野菜レシピをピックアップしてご紹介。大根と白菜はデトックスにも◎。

代謝を高めて、脂肪が付きにくい体に導く【大根】

「大根」は、7月から8月、11月から3月、と年に2回、旬を迎える。根の部分の95%は水分で、1本当たりのカロリーは約160kcalと低カロリー。さらにダイエットにうれしい下記のような栄養素も!

□ でんぷんを分解する消化酵素「ジアスタネーゼ」
□ 脂肪を分解する消化酵素「リパーゼ」
□ 代謝を高める辛み成分「アリルイソチオシアネート」

【大根】厚揚げ入りでボリュームたっぷりの「大根おろし丼」

ABC_HealthLab_201612_Daikon04

ヘルシーで栄養たっぷりな上、ダシをとらないのにおいしい丼。コクと食感が肉のような厚揚げが、ボリューム感をプラス。材料が少なくてとにかく簡単なのも◎。

材料(4人分)

大根…1本 厚揚げ(1.5cm角)…1枚 白ネギ(斜め切り)…1、2本 卵(とき卵)…4個 みりん…大さじ2 酒…大さじ2 醤油…大さじ3 ごはん…丼4膳分 万能ネギ(小口切り)…少々

下準備

・大根は、皮をむいておろしておく。汁も捨てずに残す

作り方

【1】白ネギは、油をひかずにフライパンで焼き色を付ける
【2】厚揚げを加えて、焼き目を付ける
【3】大根おろしを汁ごと加え入れる。みりん、酒、醤油を入れ、汁気が少なくなるまで煮詰める
【4】溶いた卵をまわし入れて、ひと煮たちさせる
【5】ご飯の入った丼に【4】を盛って、万能ネギを飾る

【大根】低カロリー、低糖質、高たんぱくの鱈と合わせた「雪見鍋」

ABC_HealthLab_201612_daikon006

たっぷりの大根おろしがまるで降り積もった雪のよう。上品なユズの香りも寒い時期にぴったり。鱈(たら)は、低脂肪、高たんぱく質で、低カロリー。「ビタミンE」を多く含むため、美肌作りや風邪予防にも最適。

材料(4人分)

鱈(切り身)…4切れ ホタテ(貝柱)…8個 白菜(そぎ切り)…1/8個分 シイタケ(飾り切り)…4個 白ネギ(幅4cm斜め切り)…1本 絹ごし豆腐(4等分)…200g 昆布だし…1リットル 大根おろし…1/2本分 青ネギ(小口切り)…1/2束分
【A】ユズの絞り汁…40cc 醤油…40cc 一番だし…40cc
ユズの表皮(せん切り)…適量 七味唐辛子…適量

下準備

・鱈は水気を除き、一口大に切っておく
・【A】を混ぜ合わせておく(ユズポン酢)

作り方

【1】鍋に昆布だしを沸かし、白菜、シイタケ、白ネギ、豆腐を加えて煮る
【2】鱈を加え、色が変わったら、ホタテ、大根おろしを加えてひと煮たちさせ、青ネギを散らす
【3】ユズポン酢、お好みでユズの表皮と七味唐辛子を添える

→さらに大根のレシピ【チェック!】

【続いて、白菜のレシピ2つをご紹介!】

コメントが付けられるようになりました▼

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントに関しては、削除させていただきます。ご了承ください。

FEATURE

さらに見る

You might also like...