正月太り改善の参考に!スリムを保つ【美痩せ習慣】を働き女子3人が伝授

インストラクターやモデルなどのプロにとって、健康で美しいボディを保つのも仕事のうち。

biyase_isouchisayaka01

働きながら、運動を続け、食事を節制するのは厳しい…と感じる人のために、3人の働き女子の美痩せ習慣をご紹介!

スリム美人 file01/磯内爽さん

磯内爽さんは、アサヒグループ食品アサヒヘルスケア事業本部ヘルスケアマーケティング部に所属。同社の人気ダイエットサポート食品「スリムアップスリム」シリーズの開発に携わってきた経験をもち、自身も「スリムアップスリム」を使って、半年間で5kgの減量を達成している。

【WORKOUT】
週1回はジムに通って、ワークアウト。内容は、筋トレ30分、ランニングを40分から1時間くらい。

【FOOD】
ダイエット中は、週に3回ほど、昼食を自社製品である「スリムアップスリム」のシェイクに置き換え。夜は食事もお酒も制限なしだったのに、半年間で5kgの減量を達成。今でも飲み過ぎたときは、「スリムアップスリム」を使って調整を。

【BODY&MIND】
仕事で疲れていたり、時間がとれなかったり、とジムに行けないときには岩盤浴で汗を流す。

→磯内爽さんの美痩せ習慣を【詳しく読む】

スリム美人 file02/今泉牧子さん

cleansingcafe-makiko2

今泉牧子さんは、コールドプレスジュース専門カフェ「CLEANSING CAFE Daikanyama(クレンジング カフェ ダイカンヤマ)」のオーナー。同店は、ダイエットの駆け込み寺としても人気!

【WORKOUT】
自宅マンションの1階にある岩盤ヨガと、パーソナルトレーナーに仕事場にきてもらってのレッスンを週に1回ずつ。上半身が太りやすい傾向にあるので、パーソナルトレーニングでは二の腕や背中の筋トレ、体幹を鍛えるエクササイズを重点的に。

【FOOD】
夕食でいっぱい食べる予定がある日は、朝食やランチをお店のコールドプレスジュースやクレンジングスープにして調整。野菜1kg分の栄養を摂ることができるので、美肌やむくみ改善にも◎。

【BEAUTY】
何年もリピートしているのは、保湿力が抜群の「コスメデコルテ」の「モイスチュア リポソーム」(40ml 1万800円)。朝晩、プチプライスのシートパックと併用している。

→今泉牧子さんの美痩せ習慣を【詳しく読む】

スリム美人 file03/今泉牧子さん

TsuboiRena01

坪井玲奈さんは、ブリスボール専門店「FOOD JEWELRY(フードジュエリー)」高地トレーニング専門スタジオ「ハイアルチ」を立ち上げるなど、ウェルネス業界で大活躍している女性。そんな彼女の”美痩せ習慣”は?

【WORKOUT】
月に1、2回は「ハイアルチ」でトレーニング。そのほか、7時に起きるとともにテレビをつけて、ニュースを見ながら15分ほど、背筋&腹筋を寝ながらエクサで強化。

【FOOD】
食べないほうが体が軽いので、炭水化物は抑えめに。昼食と夕飯は野菜と肉が中心。肉は蒸したり、茹でて脂肪を落としたり、となるべくヘルシーに。

【BODY&MIND】
代謝を上げるために毎晩、湯船に浸かり、脇の下、膝裏、足首などのリンパ節をしっかりマッサージ。

→坪井玲奈さんの美痩せ習慣を【詳しく読む】

【関連する記事をチェック!】
モデルや女優としても活動!ヨガ・インストラクター5人の【美痩せ習慣】
機能的で美しいボディに!【ほのかの筋活レポ01】下半身を鍛えるワークアウトや食事をご報告
【野菜ランチ】緊急ダイエットの強い味方!「クレンジングカフェ代官山」
ダイエット中でも罪悪感フリー。話題のスイーツ【ブリスボール】のレシピ5選
【体験レポ】30分間で脂肪燃焼しやすい体に!高地トレーニング専門スタジオ「ハイアルチ」

コメントが付けられるようになりました▼

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントに関しては、削除させていただきます。ご了承ください。

FEATURE

さらに見る

You might also like...