イケメンが指導!男性が振り向く「美尻」を作る【ヒップエクサ】4選

栗原ジャスティーンさんや宮河まやさんなど、美尻が自慢のモデルたちが今、人気。

写真/アフロ

そこで、イケメンインストラクターたちが、動画で「美尻エクサ」を伝授! 毎日の習慣にして、男性が振り向くようなヒップを手に入れよう。

伊藤佑さんが伝授!上向きヒップを作る「ラテラルスクワット」

Ikemen_RIZAP_ito02

「ライザップ(RIZAP)」の「神宮前店」で店舗責任者を務め、現在は教育チームで活躍する伊藤佑さん(26歳)。

伊藤さんは、お尻の筋肉「大臀筋(だいでんきん)」と太ももの内側にある「内転筋(ないてんきん)」を鍛える「ラテラルスクワット」を教えてくれた。お尻の土台となる内ももが引き締まるので、プリッと上がったお尻に見えるのだとか。

動画を見ながら、「ラテラルスクワット」にトライ!

【1】脚を肩幅の2倍ほど開く。腕は胸の前で組む
【2】息を吸いながら、ゆっくりと右ひざを曲げて、体を下ろす。このとき、お尻をしっかりと後ろに引くように。ひざの角度は90度が目標
【3】息を吐きながら、体を元の位置へ戻す
【4】左側も同様に行う。左右5回ずつで1セット。これを3セット行う

→さらに写真でも【チェック!】

奥谷尚哉さんが伝授!骨盤の位置を整える「サイドヒップレイズ」

サッカー要素を取り入れたエクササイズ「SALET(サルエット)」考案者で整体師の奥谷尚哉さん(29歳)。

奥谷さんは、お尻脇の上部の筋肉「中臀筋(ちゅうでんきん)」と、お尻下部の「大臀筋(だいでんきん)」を鍛えつつ、骨盤の位置を整える「サイドヒップレイズ」を紹介。このエクサは、ヒップトップの位置を引き上げてくれるそう。

動画を見ながら、「サイドヒップレイズ」にトライ!

【1】四つん這いになり、肩幅くらいに手足を置く
【2】右脚を持ち上げ、後ろにまっすぐに伸ばす。脚の高さはかかとがお尻より高くなるくらい
【3】右ひざを曲げて、肩に近づける
【4】右脚を【2】の位置に戻す
【5】【3】【4】を計8回で、左右各1セット行う

→さらに写真でも【チェック!】

堂本貴之さんが伝授!外国人ヒップに仕上げる「ワンレッグスクワット」

フィットネスジム「JOYFIT24(ジョイフィット24)」でパーソナルトレーナーを務める堂本貴之さん(25歳)。

堂本さんは、お尻の側面にある「中臀筋(ちゅうでんきん)」を鍛えて、お尻を縦へとボリュームアップができる「ワンレッグスクワット」を指南。太ももとのラインをくっきりさせる効果も期待できるという。

動画を見ながら、「シングルレッグスクワット」にトライ!

【1】足を肩幅に開いて、直立。つま先は真っ直ぐ。両手は胸の前で組む
【2】背筋の真っ直ぐを保ったまま、左脚を持ち上げる。ひざは90度に
【3】右脚を折り曲げて、ゆっくりと腰を後ろに引きながら下ろす。このとき、腹筋に力を入れ、足裏で床をしっかりと踏みしめると、姿勢を保ちやすくなる
【4】片足につき10回から15回を3セットが目安。左右交互に行って

→さらに写真でも【チェック!】

岩淵誠哉さんが伝授!ヒップアップ効果◎の「バックキック」

東京にある女性専用キックボクササイズジム「MITTNESS(ミットネス)」の赤坂店でトレーナーを務める岩淵誠哉さん(29歳)。

岩淵さんは、「大臀筋」を鍛えてヒップアップを叶える「バックキック」を説明してくれた。

動画を見ながら、「バックキック」にトライ!

【1】床に手足をついて、四つん這いに。手脚の幅は肩幅くらいに
【2】息を吐きながら、片足を後ろに蹴り上げる。このとき、ヒザを90度に曲げたまま
【3】頂点で2、3秒キープしたら、息をゆっくりと吸いながら、ヒザが床に触れる直前まで下ろす
【4】【2】〜【3】を左右10回×3セット行う

→さらに写真でも【チェック!】

【関連する記事をチェック!】
正しい「スクワット」を伝授!【イケメン動画レッスン】川本裕和さん(RIZAP)
目指せ、美尻!【タイプ別トレーニング】をお尻職人が指南
歩いて痩せる【今村式ウォーキング】美尻メイクの「ビューティヒップエクササイズ」
毎晩5分で、お腹痩せも!【夜活ヨガ】寝たままで美尻メイク
寝ながらエクサで、ヒップアップ!婦人科医監修の”美尻”プログラムを【体験レポ】

コメントが付けられるようになりました▼

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

COMMENT

FEATURE

さらに見る

You might also like...