松岡修造さながらの熱血指導!芸人・こにわが教える簡単冬エクササイズ

ゲーム感覚で楽しめる簡単エクササイズなら、運動嫌いでもチャレンジしたくなるかも。

re_komazawa_run_9Z0A6028

東京・世田谷にある「駒沢オリンピック公園総合運動場」で開催された、「2017 クリスマスイベントin駒沢」。スポーツ選手やタレントが登壇するステージプログラムも充実したこのイベントを、編集Oが直撃取材!

今回は、お笑いタレント・こにわさんが十八番の松岡修造さんのモノマネでレクチャーした、「真冬の汗かきエクササイズ」をご紹介。どこでもできる簡単な動きなので、軽いウォームアップにぴったり。

* * *

BGMに流れるB’zの『ウルトラソウル』に入る、「ハイ!」という合いの手を松岡修造さんのモノマネで客席に促し、つかみはばっちり。松岡さんさながらの熱さで、指導がスタートした。

re_komazawa_run_9Z0A6058

このエクササイズは、松岡修造さんによるテニスの教則DVD『SHUZO BOOT CAMP(シュウゾウ ブート キャンプ)』に収録されているもの。これはかつて、お笑い芸人・ナインティナインの岡村隆史さんも挑戦したプログラムなのだとか。その中から、初心者でも簡単に行うことができるステップをチョイス。

「松岡修造さんのステップを感じてほしい。やっているうちに少しずつ体温が上がってくると思います。体が温まったなと思ったら、駒沢公園から走り出してください!」とこにわさん。

re_komazawa_run_9Z0A6054

まずは「世界の左脚」と「世界の右脚」というステップから。「世界の左脚」と言われたら、左脚を左前に一歩踏み出し、すぐに元の位置に戻す、簡単なもの。「世界の右脚」と言われたら、右脚で同様に行う。

こにわさんの掛け声に合わせて「世界の左脚」と「世界の右脚」を、徐々にスピードアップしながら交互に繰り返す。最後に「世界の両脚!」と、レクチャーになかったステップが登場。ここで、こにわさんは、左脚、右脚を順に踏み出し、一歩前にでる動きを行っていた。

その無茶振りを見事こなした客席の男性に「お父さん、さすがだジョコビッチ! こういうことをしてくるのが、松岡修造だ!」と小ネタをはさむことも忘れず、笑いを誘う。

続いては、「世界の右クロス」「世界の左クロス」をレクチャー。

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事