食物繊維でダイエット!【2018年トレンド予測】手軽でおいしい「もやしレモン」

2017年夏に「東京ビックサイト」を会場に開催された「第2回ウェルネスフードジャパン」には、知られざるヘルシーフードが勢揃い。

sportic2017_BB

そこで、会場で見つけた注目の逸品を編集部がご紹介。もしかしたら、これから流行るかも!?

* * *

会場内を歩いていると、最近、スーパーでよく見かけるカット野菜のパックをはじめ、オーガニックのテンペや大豆もやしパウダーなど、気になるヘルシー食材が並ぶ壁が。

こちらは、機能性に優れた発芽野菜を中心に展開する「サラダコスモ」のブース。”野菜不足の日本を変えよう”と掲げる同社は、日々、野菜をより手軽に摂りやすくなる商品を開発・提供している

「サラダコスモ」が最近、力を入れているのは、「大豆イソフラボン 子大豆もやし」。そのレシピの提案も積極的に行なっている。中でも大豆もやしにレモン汁と白だしを加えた「もやしレモン」には、ダイエットにもうれしい効果もあるだそう。

Trend2018_MoyashiLemon05

管理栄養士の大柳珠美さんによると、「大豆もやしは『食物繊維』を多く含むので、血糖値の急上昇防止に役立ちます。また、体脂肪の合成を抑制し、分解を促す効果も。またレモンに含まれる『クエン酸』には、ブドウ糖を効率的にエネルギーにする作用があります。そのため、糖質を含む米や麺類などに『もやしレモン』を混ぜるのもオススメです」とか。

レモンの「クエン酸」と、大豆もやしに含まれる「アスパラギン酸」には、疲労回復の効果があるので、疲れにくい体を作るのにも役立つという。さっそくアレンジレシピを教えてもらった。

「もやしレモン」のレシピは、【こちら】

【ダイエットに役立つアレンジレシピをチェック!】

コメントが付けられるようになりました▼

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

COMMENT

FEATURE

さらに見る

You might also like...