スーパーフード「ネオベジモリンガ」使用!簡単&オシャレな健康スイーツレシピ

親戚や友人など人と集まる機会が増え、何かと甘いものの誘惑が多くなる年末年始。

モリンガパン(ネオべジ株式会社)

そんな時期に、罪悪感なしでおいしく食べることができるスイーツがあったらうれしくない? そんな夢を叶えてくれる、スーパーフード「ネオベジモリンガ」配合のオールインパウダー『ONDISH』(ネオベジ株式会社)を使った“健康スイーツ”のレシピをご紹介。

苦味が少ない「ネオベジモリンガ」

数あるスーパーフードの中で、最も栄養価が高いとされているモリンガ。その栄養素は90種類以上とも言われており、その効果・効能は数百以上だとか。また、栄養価が高く青汁でよく知られているケール(青汁粉末状)と比較すると、タンパク質、カルシウム、鉄、ビタミンB6、β―カロテンの栄養価はなんと2倍! 他にも、葉酸、ビタミンA、食物繊維、カリウム、マグネシウム、リン、亜鉛、GABA、ポリフェノールといった複数の栄養成分を含み、生理機能を高める成分も豊富に持ち合わせているそう。

sub7

研究者たちから「地球上に存在する植物の中で、最も栄養価が高い植物」と言われるほど、 さまざまな栄養素をバランス良く含んでいるモリンガだが、その中でも「ネオベジモリンガ」って?

小嶋ともこ(ネオべジ株式会社)

「モリンガの中でも、北インドのモリンガ農園から直接輸入し、ネオベジ株式会社が厳選して提供しているものを“ネオベジモリンガ”と呼んでいます。北インド産のモリンガは他の地域よりも樹齢が長いため栄養価がより高く、苦みが少なく飲みやすいのが特徴です。味は抹茶に似ています」とネオべジ株式会社COOの小嶋ともこさん。モリンガの苦味が口に合わないという人も少なくはないが、そんな人も試せそうだ。

ONDISH

今回、紹介するスイーツは、そんな「ネオベジモリンガ」を主原料とした自然素材100%の栄養サポート食品『ONDISH』を使用する。

健康スイーツ『バナナパウンドケーキ』

バナナパウンドケーキ(ネオべジ株式会社)

管理栄養士の橋本歩さんが考案した、ONDISHを使ったパウンドケーキ。

材料(5人分)

ホットケーキミックス…200g バナナ…1本 砂糖…60g バター…60g 卵…2個 粉糖…適量 レモン汁…適量 ONDISH…2本(ネオベジモリンガ4g)

作り方

【1】卵とバターは室温に戻す。バナナは皮をむき、フォークでつぶしレモン汁を振っておく。
【2】ボールに室温で戻したバター・砂糖を入れよく混ぜ合わせ、溶いた卵を少しずつ加える。ホットケーキミックスとONDISH2本、バナナを入れ切るようにしてさっくりと混ぜる。
【3】180℃で予熱したオーブンに入れ、30~35分焼く。冷めたらカットし、粉糖をふりかける。

「ネオべジモリンガが入ることで、カットするときれいなグリーンが現れ、同時にバナナの香りが広がるパウンドケーキです。彩りも楽しみながら、ネオべジモリンガに含まれる栄養素も一緒に補給できます。また、バナナには腸内環境を整えるオリゴ糖も含まれるので、便秘の予防・改善が期待できます」と橋本さん。

試食した人からは、「モリンガが抹茶ぽい風味(抹茶ほど主張がない)で、パウンドケーキの甘さがすっきりとして食べられる」との声。ちなみに、砕いたナッツを混ぜ込んで焼いてもおいしいのだそう。お呼ばれシーンでの手土産としてもオススメだ。

また、ホームパーティーに活躍しそうな、簡単かつオシャレなレシピも。

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事