ヨガで最大30kg減!『深いい話』出演で話題のヨガクリエーターaya

12月18日(月)に日本テレビ系列で放送された『人生が変わる1分間の深イイ話』に、ヨガクリエーターのayaさんが出演。

re_14911_aya

ayaさんはその昔、今よりも20kgも体重が多く、ヨガに出合い今の体型を手に入れたという。番組では当時の写真も公開。

re_14911_aya-60kg

そこから、なんと自分を追い込むかのごとくヨガに打ち込み、現在の体に! 一時期は、さらにヨガに没頭しヨガの世界を追求するがあまりに、今より10kgも少ない32kgまで体重を落としたこともあるそう。

このときは、「さすがにやりすぎ」と自分で思い、ここから健康的になるべく逆に体重を10kg増やしたという過去までもっているとか。もう「自分自身の体重を自由にコントロールできるの?」とさえ思ってしまうほど。

番組では、そんなayaさんがどんな人物なのか紹介された。

ayaさんは18歳の大学生のころ、アメリカでの不慮の事故で脳挫傷になり、4日間意識不明になったそう。その後、意識は回復したものの、体が痛い日々が続き、知人の勧めからヨガのレッスンを受講した。

リハビリ目的ではじめたものの、ヨガに取り組むにつれ、目的も変化し、ヨガを通じて「キレイになりたい」という気持ちが強くなったのだとか。

このような気持ちになったのは、実はヨガのクラスの先生の“深イイ”ひと言がきっかけだったそう。それまでレッスンの一環でヨガの精神性の話を聞いても、さっぱり理解できなかったものの、ある日先生が言ったそのひと言に深い衝撃を受けたという。

re_14911_aya-yoga1

「人生に1度でいいから自分のパーフェクトなカラダを見たくない?」

「全身ヌードでピンヒールだけで履いて街を歩けるって言えるカラダだったことある?」

この先生からの”深イイ”言葉が、ayaさんの胸に突き刺さり、その日から大きく人生が変わったんだとか。

そこからayaさんはヨガの元祖とも呼ばれる「タヨガ」、大きな動きと呼吸の連動させる流れの「シークエンス」を重要視している「ハタヴィンヤサ」、パワーヨガの前進である「アシュタンガ」、西洋医学の医師が、スピリチュアルだけでなく、科学的な考えも盛り込んだスタイルの「シヴァナンダヨガ」など、さまざまなヨガのスタイルを学んだ。

そして、”深イイ”言葉で衝撃を受けた日から15年経ち、今では月に200ものレッスンをこなし、生徒は女性のみならず男性や多くの著名人も抱えている。今まで教えた生徒数は30万人以上、プライベートレッスンの予約は3か月待ちという、ヨガの先駆者的な存在に。

また、2017年2月には、日本武道館が史上最大のヨガスタジオと化してレッスンが行われた「YOGA JAPAN (ヨガジャパン)2017 TRYOUT(トライアウト)」にも参加し、多くの話題を呼んだ。

re_14911_aya-yoga3

ちなみに彼女が「ヨガインストラクター」ではなく「ヨガクリエイター」と名乗るのは、ただ単に体を動かしてきれいな体を作るというだけではなく、メンタル面を含めたその人の生活、つまりライフすべてをサポートし伝えていくということを意味しているという。

現在は、台湾で博士号取得を目指して学業にいそしみながら、海外でのツアーレッスンも行う日々。自分にとことん向き合い、あの日衝撃を覚えた言葉「自分のパーフェクトなカラダ」を追い求めているという。

【関連する記事をチェック!】
毎朝5分で、全身引き締め!【朝活ヨガ】ほっそり美脚をかなえる「鷲のポーズ」
毎晩1分で、気になる部分を引き締め!【夜活ヨガ】姿勢矯正にも役立つ「弓のポーズ」
楽しく動いてスリムボディ!9頭身モデル福田萌子さんが【美痩せ習慣】を伝授
産後も変わらず、ほっそりボディ!榮倉奈々さんの【美痩せ習慣】
【まとめ】レシピからスイーツまで最新グルテンフリー事情

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事