美乳になる【こがおっぱい】美乳研究家MACOさんの正しいブラの選び方

道端アンジェリカさんも推薦、たくさんの芸能人が通う小顔と美乳の専門サロン「MALOOVE」を主宰するMACOさん。オリジナルのメソッドで、自身の胸を半年でBカップからFカップの美乳に仕上げたMACOさんは、大きくしながら美しいおっぱいに導く「こがおっぱいメソッド」を開発。

MACO_ブラ1

今回は「こがおっぱいメソッド」で美しくバストアップしたおっぱいキープするための、正しいブラの選び方を教えてもらう。

* * *

ブラジャーってどうして大切なの?

「こがおっぱいメソッド」を続けていくと、おっぱいは柔らかく大きくなっていきます。体から出っ張っているけれども、骨で支えているわけではないおっぱいは、どうしても垂れたり形が崩れたりしやすいもの。きれいにおっぱいをキープするためには、「第2の皮膚=ブラジャー」で支えることが大切です。

ブラジャー選びを間違えると、かえって垂れてしまう恐れもあります。常に、以下に気を配ってください!

【1】カップに余裕があるブラをセレクトして

多くの人は自分のバストサイズを過小評価しています。カップに余裕のないブラだと、おっぱいが大きく成長していくスペースがなくなってしまいます。カップサイズに迷った際は大きいほうを選んで。

【2】24時間、使い分けながらブラを必ず着けて

家に帰るとブラをすぐに外してしまう人が多いですが、これはおっぱいが垂れる原因のひとつ。美おっぱいをキープするには、家にいる時、寝ている間もブラを着けておきましょう。リラックスタイムはおっぱい周辺の血流が悪くならないように、ノンワイヤーの自宅用ブラや寝る時用のブラを!

【3】自分に合ったブラをきちんと選んで

自分に合ったブラを着けるだけで、バストトップの位置、高さともに上がります。この状態で皮膚が再生すれば、おっぱいの形そのものが良くなります。おっぱいを理想の形に形状記憶させること、これが「第2の皮膚=ブラジャー」としての役割です。

正しいブラ選びのポイントとは?

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事