【オバ記者連載72】ウィキに自分のページを発見し、ダイエット熱にますます火が付く

当サイトがおくる好評連載『還暦・オバ記者の悪あがき美容道中』。還暦で、バツイチ独身。オバ記者ことライターの野原広子が、美容・ダイエットに奮闘し、女を磨く日々を綴ります。これまで幾度となくダイエットに挑戦し、そのたびに挫折。婚活は、連敗記録を更新中。「痩せてイイ男と結婚したい!」――そう切実に願うオバ記者に春は訪れるのか?

obakisya72_1

今回は、オバ記者がウィキペディアに載っちゃった件について。

* * *

「ネットに名前が載っていました。すごいですねぇ」

漫画家のTさんが、会うなりこう言うから、「ああ、私と同姓同名の人に、売れっ子イラストレーターと声楽家がいるのよ」と私。「いやいや、そうじゃなくてウィキペディアで見ました」と、Tさんは妙なことを言うのよ。

“ウィキ”なら、インターネットで調べものをするときに最初に開くところで、人物の略歴をざざーっと見るには、すごく便利。しかし私が?

「んなばかな! それはないね」。鼻で笑うと、Tさんは「高卒後、靴店の住み込み店員」だの、「喫茶店のウエイトレス」だの、ライターになる前の、彼女が知るはずのない私の経歴をつらつらと言うんだよ。

まさかねぇ~。だけど私以外で靴店の住み込み店員のち、喫茶店のウエイトレスをしたライターがいる? 数日後、恐る恐る自分の名前を入力してみたら、ウィキに「野原広子(フリーライター)」って私の名前のページができてる! 「著名な実績」の項目には「女性セブンのアラ還オバ記者」って、私しかいないでしょ。しかも、載ってる経歴はすべて正しかったの。

オバ記者のウィキの中身は?

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事