糖質1日54g減! 糖質制限ダイエット中でもおいしく食べられるブレンド米

糖質制限ダイエット中だけど、どうしてもお米を食べたい…そんな人は注目を!

Freepikによるデザイン 

Freepikによるデザイン ※写真はイメージ

糖質制限ダイエットをしていてもおいしくご飯が食べられる「糖質制限専用ブレンド米」が、岡崎ビジネスサポートセンターOKa-Bizがサポートをする、創業102年の株式会社渡辺米穀店から発売されている。

五ツ星お米マイスターがブレンド

炭水化物など糖質の摂取を制限することで、無理なく減量を行う糖質制限ダイエット。これまで米飯は、糖質制限ダイエットでいわば“目のカタキ”にされてきた。

そんな中、渡辺米穀店が着目したのが、米飯と混ぜて炊くことで糖質オフを実現できるマンナンヒカリ(大塚食品)だ。こんにゃくを主原料にしたマンナンヒカリは、推奨量をお米とブレンドすることで1日54gの糖質をカット。だが、一方で独特の風味と食感が大きな課題となっていた。

そこで、2014年に五ツ星お米マイスター(全国で443名のみ)を取得するなど、米のブレンド技術に注力している渡辺米穀店が、高いブレンド技術を活かし、マンナンヒカリをよりおいしく食べられるようなオリジナルブレンド米を独自に研究・開発することに。

五ツ星お米マイスターがブレンドして誕生した「糖質制限専用ブレンド米」は、大塚食品にも確認済の商品で、糖質制限ダイエット専用として打ち出すブレンド米は日本で初めてだそう(※渡辺米穀店調べ)。

img_145131_1

マンナンヒカリの独特の風味と食感を解決

「糖質制限専用ブレンド米」は、比較的大粒で硬めのお米をブレンドすることによって、マンナンヒカリのつるっとした特徴を抑え、通常のお米に近い食感や食べ応えを再現。また、お米は無洗米のように使用できる加工をしており、洗わず、炊飯器に商品と水を入れるだけで炊飯できるのもうれしい。

大塚食品の発表データでは、通常の米より糖質が32%オフ、カロリー33%カット、食物繊維10倍で、通常の白米と同様に食べると1日54gの糖質をカットできるのだとか。マンナンヒカリとブレンド米はそれぞれ別で個装されており、マンナンヒカリの使用割合が分かるので、意識づけにも効果的だ。

ちなみに「糖質制限専用ブレンド米」は、白米ブレンドに加え、玄米・もち麦ブレンドも発売されているので、美容と健康を意識した女性はぜひ試してみて。

img_145131_2

【データ】
名称:「糖質制限専用ブレンド米」
価格: 1188円(税込)
内容: 1kg(7合分弱)
種類: 白米ブレンドと玄米・もち麦ブレンドの2種類
販売: 店頭販売、電話申込、インターネット(ヤフーショッピング)にて販売
https://store.shopping.yahoo.co.jp/watanabebeikoku/

株式会社渡辺米穀店
所在地:愛知県岡崎市矢作町字市場62
電話:0564-31-3660
http://watanabebeikoku.boo-log.com/

【関連する記事をチェック!】
低糖質スイーツにスーパーフードをプラス!「パティスリー ポタジエ」の野菜ケーキを【実食レポ】
注目の「糖質オフ」食品が続々!大満足のスイーツ&お酒8選
低糖質おせちも!ラーメンや牛丼もOKの「糖質オフ」メニュー6選
糖質制限のコツを伝授!スパルタ式料理教室「ライザップ クック」を【体験レポ】
宅トレ×糖質制限!RIZAP式ダイエットを【体験レポ】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事