薬膳達人が伝授!ダイエット&便秘解消に効くみそ汁レシピ

伝統食「みそ汁」は、食材の栄養をたっぷり含んだ汁ごと食べられるすぐれモノ。さらに食材の組み合わせを意識すれば、体の不調を改善してくれる“食べるおくすり”に。ダイエットと便秘解消に有効な具材の組み合わせを、薬膳の達人・大友育美さんが伝授してくれました。

misoshiru_fotoco

ダイエット向けみそ汁レシピ(写真/アフロ)

ダイエット

ダイエットには、水分を排出するセロリと腸のぜん動運動を促し、中性脂肪や悪玉コレステロールの分解促進にも有効な成分・MXフラクションを含む、まいたけの組み合わせがおすすめ。血流が悪く老廃物を排出できずに太ったタイプは、血行をよくするクレソンと、かつおの組み合わせを試してみよう。

●セロリ×まいたけ
【1】セロリ1/2本は薄切り、まいたけ1パックは食べやすくさく。
【2】鍋に【1】とだし汁2カップを入れて火にかけ、煮立ったら火を弱めて約2分煮る。
【3】火を止めて、みそを溶き入れる。

●クレソン×かつおぶし
【1】鍋にだし汁2カップを入れて加熱し、煮立ったらひと口大に切ったクレソン1束を入れて火を止め、みそを溶き入れる。
【2】【1】を各器に盛り、かつおぶし適量をのせる。

便秘解消

お腹が張るなら水分を補うごぼう、ストレスタイプはアボカドで疲労緩和、生理が原因なら「血」を補うレタス、腸の動きが悪いなら、ツナで体を温め、きのこで腸を活性化しよう。

●豚肉×ごぼう
【1】鍋(テフロン加工)で豚ひき肉80gを炒め、色が変わったらピーラーで薄切りにしたごぼう1/3本とだし汁2カップを入れて加熱する。
【2】煮立ったら弱火にして約3分煮る。
【3】火を止めてみそを溶き入れる。

●玉ねぎ×アボカド
【1】鍋にサラダ油小さじ2を熱し、薄切りの玉ねぎ1/4個をしんなりするまで炒めたら、アボカド1/2個をスプーンですくって入れる。
【2】【1】にだし汁2カップを加えて加熱し、ひと煮立ちしたら火を止めて、みそを溶き入れる。

●卵×レタス
【1】フライパンにサラダ油小さじ2を熱して目玉焼き2個を作る。
【2】別の鍋にだし汁2カップを入れてひと煮立ちさせ、レタス?個を大きめにちぎって入れたら、火を止めてみそを溶き入れる。
【3】【2】を各器に盛り【1】をのせる。

※女性セブン2018年1月1日号

【関連する記事をチェック!】
【旬菜】ショウガがほんのり刺激的な「秋の根菜みそ汁」
食べてバストアップする【美乳レシピ】ダイエットにも役立つ「簡単&良質!ミソ玉スープ」
【旬菜】デトックスに効果あり「豚肉となすのみぞれ椀」
石原さとみや藤原紀香ら美肌女優が実践!「腸活」の3大要素
37歳管理栄養士が本気で生酵素ダイエットを始めてみたら…

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事