【お悩み解決エクサ】太もも2週間集中引き締め!「サイストレッチ」

骨盤美容家であり、女性の一番キレイを引き出すエクササイズが評判のピラティストレーナーのTOMOKOさん。

柳沢_サイストレッチ1

今回は太もも前部の筋肉である「大腿四頭筋」と「体幹」をしっかりと使って、ほっそりとした美脚に導くエクササイズを紹介。

* * *

Q:タイツを脱いだら太もものたるみにびっくり!

お風呂に入るときに鏡の前に立ったら、あまりにも太ももがたるんでいてびっくりしました。タイツの締め付けのおかげか、脚がこんなにもデブっていたとは全く気づいていませんでした。体重計に乗ってみるとやっぱり増えていて…。これから忘年会シーズン、もっと太ってしまうのではないかと不安に怯えています。即効性のあるエクササイズを教えてください!

H.Iさん(27歳)

A:2週間続ければ効果が出るストレッチがあります

タイツって思っている以上に締め付け感があり、さらにダーク系のカラーだから余計に脚が細くなった印象になりますよね(笑い)。ほっそりとした脚は女性らしさの象徴でもありますから、Iさんのように美脚に憧れる人は多いはずです。太ったと実感しているのであれば、なおのこと早急に対処する必要があります。

そこで今回ご紹介したいのが「サイストレッチ」。太ももの前の部分である「大腿四頭筋」を伸ばしながら鍛えることで、太もものたるみを撃退できるのです。大腿四頭筋は体の中でも大きい筋肉のひとつなので、基礎代謝を上げるのにとても効果的。一見、楽そうに見えますが、体の中心に一本線が通ったイメージを持ちながら真っすぐにすることで「体幹」も鍛えられ、より一層、脂肪の燃焼効果も上がるとともにお腹周りのだぶつきにも効果的なエクササイズです。

体を倒すときにお腹をへこますことが重要

柳沢_サイストレッチ2

膝立ちになるときに床が固いと膝を痛めるので、バスタオルやヨガマットなどを敷きましょう。このサイストレッチは両手と両脚を床と平行に真っすぐに伸ばし、体を後ろに倒すストレッチなのですが体が横から見たときに「Z」の形になるように心がけましょう。

膝立ちになったらお腹をひっこめ、息を吸って準備します。息を吐きながら後ろにゆっくりと倒し、息を吸いながら元の位置に戻ります。この呼吸がとても大事なので、意識してチャレンジしてくださいね。

ではまずは動画で全体の流れを見てみてください。

コメントが付けられるようになりました▼

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

COMMENT

FEATURE

さらに見る

You might also like...