低糖質スイーツにスーパーフードをプラス!「パティスリー ポタジエ」の野菜ケーキを【実食レポ】

ローカーボベジスイーツ専門店「パティスリー ポタジエ」の注目ケーキ3品と焼き菓子1品を、ピックアップしてご紹介。

potagie_9Z0A0250

「パティスリー ポタジエ」のフラッグシップとなっている、写真左上の「グリーンショート・トマト」(470円、糖質量7.7g)は、血糖値が上がりづらい甘味料のラカンカを使用。甘さ控えめのクリームが、トマトの酸味をまろやかに。さらに、しっとりとした、小松菜入りのスポンジの甘さが口のなかに広がることで、トマトがまるで甘酸っぱいフルーツのように感じる不思議なおいしさ。ちなみに糖質量は、一般的なショートケーキの6分の1なのだとか。

写真右上の「ミニアボカドのレアチーズ」(ミニサイズケーキ2点で470円 糖質量2.8g)は、同店の商品でいちばん糖質量が少ないケーキ。しっかりとした食感のブランを使ったクランブルと濃厚なチーズケーキを組み合わせているから、ミニサイズだけど、満足感はばっちり。食後のひと口がやめられない、という人はこちらをどうぞ。

写真下は、アーモンドと生おからを使ったカカオの土台に紫いものペーストをのせて、食物繊維がたっぷりの「ムラサキイモ“ラカント”モンブラン」(430円、糖質量9.2g)。全体的に甘さ控えめだから、紫いもの繊細な甘さやカカオの香りを楽しむことができる。こちらは、クリスマス限定でシナモンなどのスパイスを加えたホールケーキ(5号、2600円)も登場するそう。

potagie_9Z0A0255

焼き菓子からは、「ごぼうとココアのパウンドケーキ」(220円、糖質量9.6g)をチョイス。ごぼうの深みのある味とほろ苦いココアが大人の味! 男性ウケもよさそうな甘さ控えめのパウンドケーキだから、コーヒーと合わせていただくのもいいかも。

「アーモンドとおからを使った生地で糖質をオフしています。パウンドケーキは人気のシリーズで、このほかに、かぼちゃとシナモン、小松菜とゴマの組み合わせがありますよ」(後藤さん)

potagie_9Z0A0223

「パティスリー ポタジエ」はテイクアウトのほか、店内3席、テラス12席でイートインも可能。手土産はもちろん、ダイエット仲間とたまのご褒美に訪れても。

また、クリスマス限定商品は12月17日(日)まで予約可能なほか、数量限定で店頭での販売もするというから、糖質制限中でも、クリスマスケーキを諦めきれない…という人は要チェック。

【データ】
「パティスリー ポタジエ」
住所  :東京都目黒区上目黒2-44-9
電話番号:03-6279-7753
営業時間:11:00〜20:00(イートイン LO19:30) 火定休
アクセス:東急東横線・東京メトロ日比谷線「中目黒」駅より徒歩5分
https://www.potager.co.jp/

写真/生熊友博

【関連する記事をチェック!】
注目の「糖質オフ」食品が続々!大満足のスイーツ&お酒8選
罪悪感ゼロ。オーストラリア発祥のヘルシー・スイーツがリアル店舗に
ライザップ×ファミマコラボに新作!シリーズ初のサンドイッチも
おいしく痩せる「低糖質ナン」【伊藤かずえの「やせおか」アレンジ】
糖質制限のコツを伝授!スパルタ式料理教室「ライザップ クック」を【体験レポ】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事