早春メイクはピュアに。「CHICCA」の2018年SSコレクションを【新製品レポ】

カネボウ化粧品の大人向けライン「CHICCA(キッカ)」は、2018年SSのコレクションを発表。

Chicca_2018SS_05

吉川康雄さんがプロデュースする「CHICCA」は、この春で誕生10周年に。節目となる本コレクションのテーマは、新しい季節のはじまりを意味する”Fresh(フレッシュ)”。

さらに、高級時計ブランド「フランク・ミュラー(Franck Muller)」とコラボレーションをしたアイテムも用意しているというから、目が離せない! さっそく注目のアイテムをピックアップしてご紹介!

なまめく目元を作る春色「アイシャドウ」

Chicca_2018SS_01

「フローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウ(全3種)」5940円。写真左から、「フレッシュウォーター」「ピンクアイリス」「コスモスペタル」

なんといっても気になるのが、顔の印象を決めるアイメイク。目元に艶をプラスするライトカラーと立体感をもたらす3色のシェードカラーが並ぶ「フローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウ(全3種)」(5940円)には、3つの新色が登場。

冷たい早春の水をイメージした「フレッシュウォーター」(写真左)は、ニュアンスの異なるブルーでフレッシュかつピュアな目元に。パステルピンクとグレーがセットになった「ピンクアイリス」(写真中央)はフェミニンな印象を作りたい人にオススメ。

また、ベージュのハイライト、ピーチピンクとシルバーブラウンのライトカラーを合わせた「コスモスペタル」は、春の日差しのようなソフトな仕上がりに。

使い方は、まず淡いシェードカラーを大きいブラシでアイホールにつけてから、濃いシェードカラーを小さいブラシで目の際に。次にフィンガーブラシでライトカラーをブラシを動かしながら、眉の下へ。「フレッシュウォーター」と「ピンクアイリス」は限定色だから、気になる人は早めの購入を。

自然な血色感を演出する「チーク」&「リップスティック」

Chicca_2018SS_08

写真手前は、「フローレスグロウ フラッシュ ブラッシュ」3240円。写真奥は左から、「メスメリック リップラインスティック」3024円、「メスメリック ウェットリップオイル」3456円、「メスメリック リップスティック」4104円

素肌に溶け込んで、自然な赤みを演出すると定評あるチーク「フローレスグロウ フラッシュブラッシュ」(3240円 ※ケース、スポンジは別・写真手前)にも、鮮やかなピーチ系の新色「マンゴープレス」が加わった。クリームタイプとパウダータイプの2種類があるから、お好みで選んで。

薄膜仕上げで唇の色と形を自然に補正する「メスメリック リップラインスティック」(3024円・写真奥左)もマストハブ! こちらは青みを帯びた深いピンク「ビーツ」の1色。細い線も太い線も自在に描くことができるので、リップライナーとして使用しても◎。

リップカラーには、きらめく春の雪をイメージした”水紅”「メスメリック ウェットリップオイル」(3456円・写真奥右から2番目)と、2/5発色で上品な艶感を唇に加える「メスメリック リップスティック」(4104円・写真奥左、左から2番目)の青みピンク「ハートクレヨン」、赤みピーチの「カーネーション」が登場。

「ウェットリップオイル」は、唇を白くせず、立体感だけを出してくれるようにパールを配合しているので、これだけ使っても◎。いつもよりも艶を抑え、炭がかった色味の「リップスティック」は、シアーな発色で唇を可愛いらしく仕上げてくれるそう。

【ブランドクリエーターが春メイクのコツを伝授!】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事