【体当たりレポ】「ヒアルロン酸注入」で若返り&顎をシャープに!

小顔、リフトアップ、シワ取り…。アラサー女子が、巷で話題になっている美容クリニックの最新施術を自ら体験しレポートする、このシリーズ。今回はIT会社に勤めるWさん(27歳)が「ヒアルロン酸注入」を体験!

* * *

キレイになるために、日々の努力は欠かせない。メイクやスキンケアだって最新のものがいいし、美容院にだってネイルにだってエステにだって通いたい! けど、ちょっと待って。土台が良くないと、結局はキレイになんて見えないんじゃないの? そう、そんなときにこそ私たちの味方になってくれるのが、“美容医療”なんです。

20代前半のときには気にならなかった目元や頬のたるみ、30歳手前になってから現れたシミ…、気づいたら腰の周りにでっぷりとついた脂肪のかたまり…。そんな変化を目の当たりにして戦々恐々とし始めたアラサー女子たちが、美容医療を体当たり取材するこの企画。

第3回目は、“プチ整形”では定番中の定番。もしかしたら、今読んでいるアナタも体験者では?というくらいの定番施術、「ヒアルロン酸注入」。シワやくぼみだけでなく、さまざまな部位に効果を発揮する施術だけれど、今回は若返りと細見えを叶えてもらいましたよ!

いまさら聞けない「ヒアルロン酸注入」ってどんな施術?

「ヒアルロン酸注入」という言葉自体は聞いたことがある人は多いはず。けれど実際は、「どんな施術なの?」そして、「どんな効果があるの?」という疑問を持っている人もいるのでは? 今回は、まずそこから教えてもらいましょう。

「コーラルビューティークリニック」総院長の、白川裕二先生におうかがいしました。

「『ヒアルロン酸』とは、もともと体内に存在する物質です。肌のハリを保つ働きをしているものですが、これは加齢にともない20代をピークに減少し続けます。そうすると、肌のハリが失われ、シワやたるみが気になってきます。『ヒアルロン酸注入』という施術は、単純にこのヒアルロン酸を足してあげるというものなんです。ヒアルロン酸は、たった1グラムで6リットルもの水を吸収して保持する力があるため、肌に弾力を持たせることができるんですよ」(白川先生。以下「」は同)

注入したヒアルロン酸ってどれくらい保つものなの?

「通常のヒアルロン酸は、2週間ほどで分解されてしまいます。けれど、注入用のヒアルロン酸は効果が続くようになっており、種類によって6か月~2年くらい持続します。また、感染やアレルギーの心配もありません」

では、注入部位で人気があるのはどんなところなんでしょう?

「額や目尻、口元などのシワを始め、鼻を高くしたり唇に入れてふっくらさせたりするのも人気です。また、下顎を手前に出して、フェイスラインを整えるなんていうのも。目の下のくぼみなどに入れても、若々しさがアップします」

場所を問わず、いろんな部位に入れられるっていうのも人気の理由とのこと。ヒアルロン酸っていろんな種類があるみたいですが、「コーラルビューティークリニック」で使っているのはどんなのなんですか?

「当院では、米国FDA認可の最高級ヒアルロン酸のみ使用しています。硬さも種類も各種取り揃えているので、どんな施術にも対応できますよ」

ということで、今回は顎が悩みというWさんに施術を体験してもらいました。

顎がないのが悩み…だけど原因はそこだけじゃなかった!?

まずはカウンセリングから。先生がWさんの悩みを聞いていきます。

「顎がないことが悩みなんです。だから、フェイスラインがキレイじゃないことがずっと気になっていて…。過去にも顎にヒアルロン酸を入れたことがあるのですが、やっぱり納得いかないんですよね」(Wさん)

白川先生が描いた今回の施術プランのラフスケッチ

「なるほど。実はWさんは正面だと、本人が気にされているほど顎は気にならないんです。ただ横を向いたときに、凹凸がないように見える。つまり顎がないように見えてしまう。その原因は、顎というよりも歯の形。歯が少し出ているため、口を閉じた状態だと顎が筋肉で上がってしまうんです。

だから、笑っているときとすまし顔では、顎の見え方が変わってくるんです。すまし顔だとフェイスラインがぼやけてしまう。自分のイメージでは、口を閉じていると顎が引っ込むので、顎がないと感じてしまうんだと思います」と、図を交えながら、顔のバランスについて解説してくれる白川先生。

「顎もそうなのですが、バランスを考えるなら頬に入れるのもおすすめです。頬に凹凸ができると、面長の印象が緩和されて小顔に見えるだけでなく、フェイスラインがぼやけているのも気にならなくなりますよ。また今の状態だと、シミとクマが繋がって見えて、実際よりも面長に見えてしまっているんです。そのため、頬を丸くふっくらさせるとこの問題も解決します」

以上、カウンセリングの結果、頬と顎にヒアルロン酸を入れることが決定。

頬、そして顎にヒアルロン酸注入!

さて、いよいよ施術開始。まずは頬から。

「ちょっとだけチクッとしますよ」と言いながら、先生がバランスを見て入れてくれます。でも、出血もほんの少しだけ、左右ともにものの数分で入れ終わり。

続いて、顎も。先生がいろんな角度から見て、バランスを整えながら入れてくれます。

そして最後は、正面を向いて整えて終了。トータル10分ほどの超スピード施術。

施術終了。さて、結果はいかに…?

ヒアルロン酸注入は、施術後すぐに結果がわかるのも嬉しいところ。ダウンタイムもほとんどなく、ほんの少しだけ腫れることもありますが気にならないレベル。メイクも、直後からOKなのもポイントです。

【Before】

【after】

正面よりも横顔のほうが、わかりやすいはず。顎がキュッと少し前に出て、フェイスラインがすっきりとした印象に。また先生の言うように、正面から見ると目の下のクマが気にならなくなっているんです。これ、実際に見てみると一目瞭然でした。

Wさんに感想を聞くと、「今までもヒアルロン酸注入をしたことがあったけれど、今回のように輪郭を詳しく説明してもらったことはありませんでした。顎だけでなく頬にも入れたことによって、立体感が生まれたのを実感してます。こんなに違いがわかりやすいなんて!」とのこと。

前回の「ボトックス注射」同様、王道の施術だからこそ先生の技術が問われることを改めて実感しました。

以上、「ヒアルロン酸注入」体験レポートでした。また、気になる施術を紹介していきます! お楽しみに。

撮影・取材・文/戸塚真琴

【データ】
「コーラルビューティークリニック 東京 表参道院」
住所  :東京都渋谷区神宮前5-50-5 青山NSビル4F
電話  :0120-025-780
営業時間:10:00~19:00
料金  :「ヒアルロン酸注入」顎1本(1cc)7万円、頬1本(1cc)3万5千円(今回は頬2本)https://www.coral-beauty.jp/

関連記事