【体当たりレポ】数週間でキュッと小顔に!「ボトックス注射」を体験

バランスを見て理想的なフェイスラインに!

いよいよ施術開始、まずは先生が輪郭を見ながらデザインを決めてくれます。

背術開始

実はエラボトックス注射で大切なのは、このデザイン。頬をこけさせることなく、シャープに仕上げることが超重要なんだそう。

「病院によっては、エラを見て『これは骨ですよ』って言われることがあるかもしれません。でも私の見立てでは、ほぼ9.5割の人が筋肉。寝ている間に歯をくいしばる癖がある人などは筋肉が発達しやすいため、ボトックスの効果が現れやすいと思います。ちなみに特徴に合わせて注射を打たないと、口が開かなくなるなんてこともあるので注意が必要です。人それぞれ輪郭が違うからこそ、それぞれの顔に合わせることが大事なんですよ」

という先生の言葉に、今回の体験者・Yさんが「私、まさに寝ている間にくいしばっちゃうし、歯ぎしりしちゃってます!」とのこと。多くの施術を経験されている先生だからこそ、どんな特徴があるのか瞬時に判断してくれます。

「彼女の場合、左のほうが筋肉の張りが小さめ。そのため量は左右で少し調整しながら行いますね。では、実際に打っていきます。ちょっとだけチクッとしますよ」という先生の合図とともに、施術スタート。

Yさん、最初こそ表情がこわばっていましたが、施術が終わっても注射の跡は気づかないほど。「え、本当に全然痛くないです! そして、もう終わったんですか?」と本人も驚くくらい、一瞬の出来事。

左右3か所ずつ打って、施術は終了。先生曰く、スタンダードだと3か所、ヘビーな人で5か所とのこと。痛みがない理由は、「筋肉の真ん中に打つから」だそう。いやはや、それにしても見事な施術でした!

では、施術終了で結果はいかに…?

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事