【体当たりレポ】数週間でキュッと小顔に!「ボトックス注射」を体験

小顔、リフトアップ、シワ取り…。アラサー女子が、巷で話題になっている美容クリニックの最新施術を自ら体験しレポートする、このシリーズ。今回はアパレル会社でPRを担当するYさん(30歳)が「ボトックス注射」を体験!

* * *

キレイになるために、日々の努力は欠かせない。メイクやスキンケアだって最新のものがいいし、美容院にだってネイルにだってエステにだって通いたい! けど、ちょっと待って。土台が良くないと、結局はキレイになんて見えないんじゃないの? そう、そんなときにこそ私たちの味方になってくれるのが、“美容医療”なんです。

20代前半のときには気にならなかった目元や頬のたるみ、30歳手前になってから現れたシミ…、気づいたら腰の周りにでっぷりとついた脂肪のかたまり…。そんな変化を目の当たりにして戦々恐々とし始めたアラサー女子たちが、美容医療を体当たり取材するこの企画。

第2回目は「ボトックス注射」。長年の経験から的確に、そして確実に美しい輪郭へと仕上げてくれると評判が高い「衣理クリニック表参道」の片桐衣理先生に施術してもらいました。いざご覧あれ!

「ボトックス注射」ってそもそも何?

「ボトックス注射」って、言葉自体は耳にしたことがある人も多いのでは? エラだけでなく、眉間や目尻の表情ジワなどにも効果があるというこの施術、一体どういうものなのだろうか…。改めて、衣理先生に教えてもらいましょう!

「衣理クリニック表参道」院長の片桐衣理先生

「衣理クリニック表参道」院長の片桐衣理先生

「『ボトックス注射』とは、『A型ボツリヌス箘毒素製剤』といわれる、本来は顔面神経痛などに使われている治療薬です。筋肉の過剰な動きを抑えることによって、表情の癖による“たるみ”を抑え、シワを緩和します」(片桐先生。以下「」は同)

では、実際にはどんな施術なの?

「今回はエラ部分ですが、動きを抑えたい筋肉の数か所に少量ずつ製剤を注入していきます。筋肉の収縮を抑えることによって、エラの場合はだんだんとほそりしてきます。効果が出始めるのは、だいたい3日後くらいから。半年間は持続します」

効果は半年ほどということは、入れたものってどうなってしまうの?

「体内で徐々に安全に分解されていきます。効果はだいたい半年ですが、エラボトックスの場合は3か月に一度、3回程度続けて行うと半永久的にキープしますね(※1)。せっかくなら、続けて施術されるのをおすすめしています」
(※1:個人差があります)

なるほど! ではエラ以外だと、他にはどんなところに打つ人が多いんでしょう?

「顔全体や口角に打ってリフトアップ、額や眉間に打ってシワを緩和、ふくらはぎに打って脚痩せ…などが多いですね。また、脇の下や手のひらの多汗症にも効果的で人気があります」

でも、ダウンタイムとかがやっぱりあるんじゃないの…?

「ダウンタイムはなし。施術か所だけ簡単にメイクオフしますが、すぐにメイクを直しても大丈夫。痛みもほとんどありませんよ」

聞けば聞くほど、お手軽に美しいフェイスラインが手に入りそう! …ということで、早速施術とまいりましょう。

コメントが付けられるようになりました▼

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントに関しては、削除させていただきます。ご了承ください。

FEATURE

さらに見る

You might also like...