【オバ記者連載69】“暴食”続きの日々の中、人生で初めての胸キュン

当サイトがおくる好評連載『還暦・オバ記者の悪あがき美容道中』。還暦で、バツイチ独身。オバ記者ことライターの野原広子が、美容・ダイエットに奮闘し、女を磨く日々を綴ります。これまで幾度となくダイエットに挑戦し、そのたびに挫折。婚活は、連敗記録を更新中。「痩せてイイ男と結婚したい!」――そう切実に願うオバ記者に春は訪れるのか?

obakisya69_2

今回は、久しぶりに“恋する乙女”になったオバ記者のお話です。

* * *

悪い男友友達の誘いで、2週続きで大物政治家の政治資金集めパーティーへ。有名ホテルと結婚式場のバイキング料理を目の前にすると、われながらお里が知れるというか、育ちの悪さは隠せなくてね。お腹パンパンになるまで食べた…という話は前回したけど、ほんと、ダイエッターとしてはあるまじきこと。

“暴食”はたった一回でもすると胃が大きくなって、「飯よこせ!」と私の体に潜んでいる何者かが、暴動を起こすんだよ。

しかし今回は、食欲を抑えるあずき水が強い味方。なにせこの秋、2か月で体重を6kg落とした実績がある。“暴食”で少しくらい体重が増えても、あずき水さえ飲み続けていたら体の中の反乱を抑えられると、まあ、早い話、気がゆるんだんだね。

2回目の“暴食”の数日後、ひとつ年下の従妹と会食したときのこと。半年ぶりに会うダンス教師の従妹は私と違ってスリムもスリム。むだなぜい肉がどこにもないんだわ。その彼女が会うなり、「今日はホテルの食べ放題に行こうよ。かにがすごくおいしくて、一度、広子と行きたいと思っていたの」と言う。

さすがに3回続きの“暴食”はナシだもの。私だって「う~ん…」と抵抗はしたんだよ。でもそんなときに、前回と前々回にバイキングで胃を広げたツケが回ってくるんだって。頭の中はかにだらけ。そのうちいいにおいまで思い浮かんで、結局、数分後には無言でかにと格闘していましたとさ。

その一方で、人生初の胸がきゅい~んと締め付けられるようなことも起きたの。

彼の歌声に”恋の予感”

話は9月初めにさかのぼる。パソコンで過去に放送したテレビ番組を検索していて、何気なく『サワコの朝』(TBS系)が目に入り、玉置浩二さんと青田典子さんご夫妻の回に目を止めたの。

正直な話、玉置浩二さんは私の世界にはいなかった人。『ワインレッドの心』『恋の予感』が大ヒットしていたときも、1才年下の彼が歌うラブソングは、一言で言えば片腹痛い。こんなアンちゃんに気持ちをもっていかれてたまるかと、若い私は身構えたわけよ。

それがまさか60才の今、玉置さんの歌う『清く正しく美しく』が胸のど真ん中に突き刺さるとは。その日を境に1日も欠かさず、彼の声を聴くことになるとは、われながら何がどうなったか、理解不能。11月は玉置さんの故郷の旭川のライブに行き、その10日後には武道館へ。

で、旭川では二つの“事件”が起きたの。旭川に行ったら必ず旭山動物園に立ち寄るんだけど、今回はたまたま坂東元園長の講演会をしてしてね、今でも涙がこみ上げてくるくらい胸キュンのお話を聞いて、坂東園長の男っぷりにもすっかり参っちゃったんだよね。本人が目の前にいるのに、写真撮影をお願いできなくて、パネルとツーショットしてんだもの。

obakisya69_1

玉置浩二さんご本人と奇跡の対面

obakisya69_3

さらにさらに、玉置さんのライブの翌朝、なんと旭川空港に玉置さん本人が現われたんだわ。前夜、旭川市民文化会館で演奏をしていたバックバンドの人がいたから、「もしや…」とは思ったけど、いざ目の前にニット帽をかぶり、マスクをした本人が青田典子さんと現れると体が固まっちゃってね。「あっ」と心の中で声を上げるのが精いっぱい。

ひとりで行った武道館では、2階席の一番後ろだったことをいいことに、玉置さんの歌声に聞きほれて踊るわ、泣くわ。

この話を身近な人にすると、「やだ、もう、まるで恋する乙女じゃん」と私を何か気味の悪いものを見たような顔で見るんだよ。しかしそう言われても、誰かのファンになったことがない私は、“恋する乙女みたい”かどうかよくわからない。ってか、恋する乙女の気持ちって、どこまでさかのぼったらいいんだ?

いずれにしても、食べること以外の喜びが見つけられたことは確かだね。

【関連する記事をチェック!】
サンドイッチ、寿司、寄せ鍋など…意外と太る!食べ合わせ5組
ダイエットにも有効。死を招く「血糖値スパイク」を防ぐ7つの食習慣
やり方や食材を【医師が伝授】原始人の食生活に習う「パレオダイエット」
逆転の発想でノーリバウンド・ダイエット!痩せる前に身に付けたい習慣って?
【やせおか】痩せる極意1 外食はメニューの選び方と食べ順次第

オバ記者(野原広子)

1957年、茨城県出身。『女性セブン』での体当たり取材が人気のライター。同誌で、さまざまなダイエット企画にチャレンジしたほか、富士登山、AKB48なりきりや、『キングオブコント』に出場したことも。バラエティー番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演したこともある。

【この連載のバックナンバー】
【68】道の駅の絶品野菜、豪華パーティー…食欲の秋どう乗り切る?
【67】食べまくってリバウンド…ボクササイズで3分ミット打ちに挑む
【66】ダイエット中に食べ過ぎた!リカバリーのため腹筋に挑戦

【65】あずき水ダイエットにハマり…2か月で6kg減!
【64】1か月半で5.5kg減に成功! お掃除エクササイズにも挑戦
【63】ダイエットは「運動の翌日、数字に跳ね返るほど単純じゃない」
【62】ウオーキングに最適、10年愛用しているシューズを紹介
【61】お酒をがぶ飲みしてしまった翌日のリカバリーに成功
【60】「2日緩めて一晩キュッ」オバ流ダイエットの極意
【59】北陽・伊藤ちゃんも痩せた「あずき水ダイエット」の効果に驚き
【58】カリスマ整体師に教わるダイエットに大事な3つのツボ
【57】秋葉原の整体院で「代謝上げるストレッチ」伝授される
【56】ベジタリアン生活の強い味方 ”ベジ麺”作れるピーラー入手
【55】汗だくハードエクササイズに「やみつき」のワケ

関連記事