初心者に◎のアイテムも【最旬アイテム図鑑】2017AW「ランニングコーデ」5選

ランニングのベストシーズンを迎えた今、ダイエット目当てで走り出した女子も少なくないはず。

SakamotoShoko_Running_201711_05

写真左は「OCR(ワンシリーズランニング) ランニングロングタイツ」6469円。中央は上から、「OSR ランニングフェイス ヒーロー ジャケット」1万789円、「OSR ランニング フェイス 2イン1ショーツ 」4849円、「プリントラン」9709円。右は上から「フロートライド」2万520円、「ワンシリーズ Photo Fold(フォト フォールド)グラフィックパワー ブラトップ」7549円、「OSR ランニング アクティブチル Tシャツ」4849円/共に、Reebok

そこで、スタイリストの坂本祥子さんが、フィットネス女子に人気の5ブランドのランニングウェア&シューズをピックアップ。最旬アイテムを手に入れたら、痩せるモチベーションもアップするかも!?

【Reebok】北欧ブランドとのコラボに注目!

「リーボック(Reebok」のランニングウェアでまず入手したいのは、北欧発コスメブランド「フェイス ストックホルム(FACE STOCKHOLM)」とのコラボから生まれた「OSR(ワンシリーズ ランニング) ランニングフェイス ヒーロー ジャケット」(1万789円)。濃淡2色のブルー、ピンク、シルバーの4色の組み合わせたジャケットは、レトロモダンな雰囲気が◎。

シューズは、9月1日(金)に新登場した「プリントラン」が初心者ランナーにオススメ。凸凹のあるクッショニングを配置したアウトソールが足への負荷を和らげ、硬度が高い素材を使ったソールのサイド部分が走りに安定感とサポート感をプラスしてくれる。

【データ】
Reebok(リーボック)
0570-033-033 (リーボック アディダスグループお客様窓口)
http://reebok.jp/

SakamotoShoko_Running_201711_01

写真左は、「エンジニアード フーディー」1万7280円。右は上から「レーサー ジャケット」3万1320円、「同 ロング パンツ」2万520円、「同 ブラ」9720円、「同 ショート パンツ」1万1880円/共に、Speedo

【Speedo(スピード)(R)】ダイエットに◎のジャケットも

オーストラリア発のスイムウェアブランド「Speedo(スピード)(R)」から2017年9月にワークアウト用アパレルコレクション「Speedo Workout(スピードワークアウト)」が登場。写真左の「エンジニアード フーディー」(1万7280円)は、着て走るとたっぷり汗をかき、短時間に高効率でエネルギーを消費することができるのだとか。ダイエット中の人はぜひ活用を!

写真右のジャケット(3万1320円)、ブラトップ(9720円)、ロングパンツ(2万520円)、ショートパンツ(1万1880円)は、トップスイマー用の薄くて軽い高ストレッチ素材を使ったシリーズ。カラーバリエーションは、マットなブラックの1色。アクセントのテープは、写真の玉虫色のほか、ブラックのバージョンもあるから、お好みで選んで。

【データ】
ニュートラルワークス トーキョー
電話:03-6455-5961
https://www.goldwin.co.jp/speedo/workout/

【さらに3つのコーデをチェック!】

スタイリストの坂本祥子さんが、フィットネス女子に人気のブランドの最旬アイテムをご紹介。

SakamotoShoko_Running_201711_06

写真左は上から、「ultra climaheat(ウルトラ クライマヒート) 長袖フード付きTシャツ」1万2960円、「M4Tトレーニング ミディアムサポート ブラ」5389円、「snova(スノーヴァ) リフレクトロングタイツ」9709円。右は上から、「snova TOKYO(スノーヴァ トーキョー) グラフィックジャケット」1万789円、「snova TOKYO(スノーヴァ トーキョー) フレアーTシャツ」5065円、「UltraBOOST X(ウルトラブーストエックス)」2万1600円/共に、adidas

【adidas】防寒具をチェック!初心者にぴったりのシューズも

おしゃれ女子に人気の「アディダス(adidas)」には、寒い日に役立つウェアがさまざまに揃う。「ultra climaheat(ウルトラ クライマヒート) 長袖フード付きTシャツ」(1万2960円)は、アディダス独自の保温性と速乾性に優れた素材を使っていて、軽量かつシームレスで着心地も◎。また、「snova TOKYO(スノーヴァ トーキョー) グラフィックジャケット」(1万789円)は、ロング丈が体型カバーにもうれしい。

また初心者ランナーなら、「UltraBOOST X(ウルトラブースト エックス)」(2万1600円)がマストバイ! 足裏に反発力が高い「BOOST(TM)フォーム」と、足の動きに合わせて柔軟に伸縮するストレッチウェブアウトソールを配置しているので、筋力が少なくても楽に蹴り出すことができる。

【データ】
アディダス ジャパン
0570-033-033(お客様窓口)
http://shop.adidas.jp/

SakamotoShoko_Running_201711_03

写真左は、「パワーフラッシュ エピック LUX(ラックス) タイツ」1万2960円。中央は上から、「エアロロフト ベスト」1万7280円、「ルナエピック LOW(ロー) フライニット 2」1万7280円。右は上から、「THERMA(サーマ) スフィア エレメント クルー トップ」8640円、「クラシック スウッシュ クーニング ブラ」5400円/NIKE

【NIKE】持ち運び便利なウェアと軽量なシューズが要チェック!

機能性とデザイン性を誇る「ナイキ(NIKE)」では、軽くて持ち運びに便利なアイテムが要チェック。例えば、は、押さえておきたいアイテム。例えば、「エアロロフト ベスト」(1万7280円)は、小さく折りたたむことができる”パッカブル”のアイテム。ストラップ付きな点も◎。

写真のシューズ「ルナエピック LOW(ロー) フライニット 2」(1万7280円)は、トレーニングから長距離ランにも対応。フライトニット素材がおしゃれ感たっぷりだから、普段着とのコーデにも使い勝手よし。

【データ】
ナイキ
0120-6453-77(NIKE カスタマーサービス)
http://www.nike.com/jp/ja_jp/

SakamotoShoko_Running_201711_02

【NEW BALANCE】白と黒のシンプルコーデでランニングに集中!

スポーツ女子の味方「NEW BALANCE(ニューバランス)」にも、秋冬のランニングに最適のアイテムがいろいろ。「ウインドブロッカータイツ」(1万4364円)は防風性が高い素材を使っている他、夜間のランニングに◎のリフレクターを搭載。

軽いジョギングレベルなら、シューズは「WX77(ダブリューエックス77)」(8964円)がオススメ。ランニングの直線方向への動きに加え、エクササイズの横の動きもカバーしてくれるから、ジムでの使用にもぴったり。本格的に走りたい人は、スピードある走りをサポートする「FUEL CORE RUSH W(フューエル コア ラッシュ ダブリュー)」(1万1340円)を選んで。

【データ】
ニューバランス ジャパン
0120-85-0997(お客様相談室)
http://www.newbalance.co.jp

写真/瀬尾直道

【関連する記事をチェック!】
北欧コスメブランドとのコラボも【最旬アイテム図鑑】「Reebok」のランニングウェア
シャープさが街ランに◎【最旬アイテム図鑑】「Speedo」からランニングウェアが新登場
初心者ランナーにぴったり!【最旬アイテム図鑑】「adidas」の最新ランニングウェア&シューズ
軽量さが魅力!【最旬アイテム図鑑】「NIKE」の最新ランニングウェア
【最旬アイテム図鑑】美痩せに役立てたい「NEW BALANCE」の2017年AWランニングウェア

スタイリング:坂本祥子(さかもと・しょうこ)

スタイリスト。1977年生まれ。ファッション、ライフスタイルを中心に、スタイリングから 編集・原稿執筆までをこなす。『大人になったら、着たい服』(主婦と生活社)、『オズマガジン』『オズプラス』(スターツ出版)ほかで活躍。ナチュラル& ベーシックなファッションに、トレンドをひとさじと、ほんのちょっとの遊び心を加えたスタイルが得意

関連記事