【今村式美ボディメイク】体幹を鍛えウエスト引き締め!「ペットボトルエクササイズ」

ボディクリエイターでウォーキング講師の今村大祐さんは、姿勢と歩き方を整え、歪みのない体でウォーキングをすることを指導。

今村_ペットボトル1

今回は「今村式美ボディメイク」の集大成、ペットボトルを頭に乗せて体幹を鍛え、姿勢改善に導くエクササイズを紹介。

* * *

美しく、そして正しく歩くことはボディメイクの基本!

キレイに歩くことができれば自然と痩せることができます。また痩せた後も、正しい筋肉の使い方を体が覚えるのでリバウンドすることもありません。

実際、僕自身も筋トレなどはしておらず、ウォーキングだけで筋肉を保っています。正しい姿勢でウォーキングすることは、美しい体を作るといっても過言でもありません。

キレイに歩くためには体幹を鍛えることが大切で、インナーマッスルを正しく使えるようにならなければなりません。そのためにうってつけなのが「ペットボトルエクササイズ」。水の入ったペットボトルを頭に乗せながら、体を左右にひねる動きです。

このエクササイズは僕のスタジオでも教えていて、3日でウエストがマイナス2.5cm、1週間でウエストが4cmも減少した生徒さんもいるくらい効果があるものです。太もも痩せ、背中痩せ、お腹ポッコリも解消してくれる、シンプルだけど体幹を鍛えるにはとても効果的なエクササイズなのです。

まずは準備運動から!

1本の線の上に右脚を出し、両手を肘が90度になるように上げます。頭から体に1本の軸があるイメージを持ちながら、頭を動かさないようにしながらウエストをひねっていきます。

右脚が前のときは右からウエストをぎゅっとひねりましょう。そのまま左右に体を交互に10回ひねっていきます。次に左脚を1本の線の上に前へ出し、左側から左右に10回ひねります。このとき、呼吸を止めずにひねるようにしてください。

体幹を鍛える「ペットボトルエクササイズ」のやり方

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事