【お悩み解決エクサ】モデルのようなハート型ヒップになる「ヒップスクイズ」

骨盤美容家であり、女性の一番キレイを引き出すエクササイズが評判のピラティストレーナーのTOMOKOさん。

柳沢_ヒップスクイズ1

今回は「大臀筋」と「ハムストリングス」をしっかりと使い、垂れたお尻をプリッと上げていきましょう。

* * *

Q:スキニーデニムを美しくはきこなしたいんです!

この秋冬、スキニーデニムがまた流行っているようですが、私がはくとお尻が垂れているせいか、お尻と太ももの境目がなくなってのっぺりとしてしまいます。かっこよくはきこなせるお尻になるエクササイズはありますか?

A.Tさん(24歳)

A:ハート型のお尻になれるエクササイズがあります

海外セレブやモデルも愛用している人が多いスキニーデニムは、この冬ぜひトライしたいアイテムですね。なぜ彼女たちが素敵にはきこなせているのかというのは、Aさんが考えるようにお尻がポイントとなってきます。

そのために必要なのは、まずはお尻の形を決める「大臀筋」を鍛えること。するとお尻が丸みを帯びるようになります。そしてさらに、太ももとお尻の境目ができるように「ハムストリングス」を鍛えることです。太ももの後ろを鍛えると、お尻との境目ができて、よりお尻のプリッと感が協調されます。それで、モデルのような美しいハート型のお尻になることができるのです。

今回ご紹介するエクササイズは「ヒップスクイズ」。「大臀筋」と「ハムストリングス」を一気に鍛えることができるエクササイズです。股関節が固まっているために、お尻の筋肉をしっかりと動かせない人も多いのですが、このエクサは股関節も伸ばすことができるのもポイントです。

「ヒップスクイズ」のやり方

マットを用意して、うつ伏せになり両手を重ねておでこを置き、脚を後ろに伸ばします。そして膝を曲げ、かかととかかとをくっつけて平泳ぎのようなカエル脚を作りましょう。

脚を持ち上げたり下げたりするエクサなのですが、重要なのはお腹。脚を持ち上げるときは、息を吐きながらお腹をへこませてください。体幹が安定し下半身にも力が入りやすくなるので、燃焼効果がアップします!

柳沢_ヒップスクイズ2

【1】うつ伏せになり、脚を折り曲げてかかととかかとをつける

柳沢_ヒップスクイズ3

【2】かかととかかとを押し合いながら、脚を上に持ち上げる

【3】 ゆっくりと【1】に戻る

【4】 【1】~【3】を10回行う

朝、出かける前に10回、夜のリラックスタイムに10回。朝晩、10回ずつ行うのが理想的です。

「ヒップスクイズ」の流れを動画でチェック!

ポイント!膝を曲げすぎないで

【NG】
柳沢_ヒップスクイズ4

【OK】
柳沢_ヒップスクイズ5

脚がお尻側に倒れてしまうと、「大臀筋」と「ハムストリングス」を鍛えることができません。膝は軽く曲げる程度にするのがポイント!

写真/手塚 優 動画/大嶽勇太

【関連する記事をチェック!】
美人を作る【風呂トレ】お尻と太ももの境目を作るエクササイズ
むっちり太ももを改善!日課にしたい「お手軽エクサ」4選
下半身デブは猫背が原因⁉︎「ながらエクサ」でほっそり太ももを実現
【お悩み解決ストレッチ】タレ尻やお尻デカッ!を改善する「桃尻ヒップアップ」
レンチンで簡単作り置きダイエット 「やせおか」の新作レシピ17品を一挙紹介!

【このシリーズのバックナンバー】
ぽっこり下腹を引き締め便秘解消にも効果あり!【お悩み解決エクサ】
【お悩み解決エクサ】太ももを引き締め秋太りを解消する「下半身ストレッチ」
【お悩み解決エクサ】食べ過ぎをリセット!「お腹ペタンコストレッチ」
【お悩み解決エクサ】速攻脚痩せ!「下半身引き締めエクササイズ」
【お悩み解決エクサ】ウエストすっきり!「簡単くびれエクササイズ」

監修:TOMOKO

柳沢とも子_20170914

ピラティストレーナー、女性起業家。食べて痩せるリバウンドしないダイエット指導や、姿勢や体質改善の見識の高さから、雑誌や書籍、冷えとりウエアの監修など多方面で活躍中。著書に『冷え、むくみ…原因は骨盤にあった!骨盤美容家・柳沢とも子の30秒「冷えとり」ダイエット』(All About Books)。公式HP:http://align.jp/alopila/ 公式ブログ:http://ameblo.jp/tomoko-align/

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事