体型維持はリーズナブルに!スリム美人が一石二鳥の【美痩せ習慣】を伝授

インストラクターやモデルなどのプロにとって、健康で美しいボディを保つのも仕事のうち。

Biyase_OrangeTheory_Taiko002

今回のスリム美人は、2017年12月1日(金)に東京・麻布十番にオープンするフィットネススタジオ「オレンジセオリーフィットネス」で、コーチを務めるTaikoさん。

そもそもはモデルとしてプロモーションビデオに出演したというTaikoさんだけれど、同スタジオの効率的なフィットネスに魅せられ、トレーナーに転身したという。そんな彼女に体型維持のコツを教えてもらった。

* * *

 WORKOUT/ポールダンスで美くびれを実現!

25歳のときに、生活にうるおいが欲しいな、とダンスをはじめました。最初はベリーダンス、続いて友人に誘われてポールダンスにトライ。ポールダンスはさまざまな技があり、正解がはっきり。ベリーダンスに比べて「できた!」という実感が強かった。また、全体的に引き締まった、という変化を体に感じたこともあって、今でも週に3、4回、1時間のレッスンを受けています。

このほか、ボディメイクのために、週1回、レースクィーンやモデルの友人たちとパーソナルジムでのグループレッスンに参加。またストレッチと代謝アップが目的で、ホットヨガにも通っています。こちらも週1回が目安。ただし、ホットヨガの中でもハードなビクラムヨガを受けているので、疲れているときは溶岩浴にすることもあります。

【さらに体型維持のコツを伝授!】

モデル兼「オレンジセオリーフィットネス」のコーチとして活躍するTaikoさんが、美痩せのコツを伝授!

Biyase_OrangeTheory_Taiko001b

FOOD/食事量は我慢せず。スーパーフードで栄養をプラス

食事の量は我慢をせず、むしろ味と栄養にこだわっています。添加物入りの食品やコンビニ食はNG。スイーツは量を少なめに。脂質を余計に摂取したくないので、バターなどの脂を使っていない和菓子などが多いですね。

主食はごはんがメイン。自炊では”ちょい足し素材”で、なるべく多くの栄養素を摂取するように心がけています。例えば、ごはんには、「もち麦」や”スーパーグレイン”として注目されている「アマランサス」などで、ミネラルやビタミン、食物繊維などをプラス。

調味料もミネラルがたっぷりの岩塩や、中鎖脂肪酸を多く含むココナッツオイルがお気に入りです。岩塩は歯磨きにも使えるし、ココナッツオイルでうがいをする(オイルプリング)と、口内の汚れとりや歯のホワイトニング、デトックスに効果があるとか。ビューティーアイテムをあれこれと揃えるよりも、リーズナブルだし、便利ですよ(笑い)。

 BODY&MIND/体を冷やさないが美の基本。お風呂で汗をたっぷり

「美しさと健康は比例する」が信条。特に体を冷やさないことが大切かな、と。なので、お風呂は必ず湯船に浸かって、さらに汗がかきやすくなるように重曹を加えています。浴槽の汚れもとれるので、これも一石二鳥なんです。

またお風呂の前にグラス1杯の水で水分を補給、出てから5分から10分のストレッチをするのが習慣です。ストレッチは股関節をほぐす開脚がメイン。体が硬いのではじめたのですが、なにより気持ちがいいから続いているんじゃないか、と思います。

今回のスリム美人:Taikoさん

たいこ。モデル、フィットネスコーチ。2017年12月1日(金)に東京・麻布十番にオープンする「オレンジセオリーフィットネス」に務める。「研修で5日間続けてレッスンを受けたら、なんと体脂肪が4%減りました。”バカ食い”をしたいという欲も抑えられるようになったし、ダイエット中の人にオススメですよ!」

【関連する記事をチェック!】
HIITで効率よく全身引き締め!米国発の「オレンジセオリーフィットネス」を【体験レポ】
鍛えたいのは、腹筋!”可愛過ぎるビールの売り子”、ほのかさんの【美痩せ習慣】
ハードなエクサも◎【フィットネス女子スナップ】モデルやインフルエンサーのコーデをチェック!
筋トレでお腹引き締め!【美腹筋エクサ】腹直筋を鍛える「シットアップ」
毎朝5分で、しっかり引き締め!美脚を作る【朝活ヨガ】4選

関連記事