【今村式美ボディメイク】座り姿勢を改善するだけでダイエット効果が!

ボディクリエイターでウォーキング講師の今村大祐さんは、姿勢と歩き方を整え、歪みのない体でウォーキングをすることを指導。

今村_ビューティーヒップ1

今回は、骨盤を立てて座ることでダイエット効果を叶えつつヒップアップさせる方法を紹介。

* * *

正しい姿勢になれば代謝アップも期待できる

座っているだけでダイエットができると聞いたら、誰でも挑戦したくなりますよね。

実は座るだけでダイエットする方法があります。その方法はとても簡単で、美しい姿勢を保ち、骨盤を立てて椅子に座る=座り姿勢を改善することです。ポイントは骨盤が立った状態をキープしたまま座ること。

腰を立たせ、背骨を引き上げることで骨盤周りの筋肉を使うことができるのでエクササイズ効果抜群。また正しく座ることは体内の血液循環を促し、リンパ液などが滞りなく流れるようになり、老廃物や脂肪の蓄積を防ぐことができます。

骨盤は立てますが、背中はリラックスさせてOK。こうして座ると長時間、キレイな姿勢で座ることができ、さらに腹圧もかかってダイエットにも効果的です。

さらに一手間でガードルのようにヒップアップも!

また、骨盤を立てたままお尻の肉をしっかりと手で持ち上げた状態で座り、手を離してみましょう。お尻の下にあったお肉が、椅子がストッパーの役割を果たし、まるでガードルをはいているかのようにお尻が上がった状態で座ることができます。このように座ると、座っているだけでヒップアップの効果が出てくるんです!

ダイエットに効果的な座り姿勢を解説

座るだけで「ダイエット+美姿勢+美尻」が叶うので、オフィスワークの人はぜひこの体勢で仕事をすることを心がけてください。

【基本】椅子の前に立ち、骨盤を後傾させないように椅子に座る

今村_座り姿勢1

【応用】お尻を持ち上げながら座るとヒップアップ効果も!

今村_座り姿勢2

ポイント!骨盤をしっかりと立てて

今村_座り姿勢3

背中が丸めて座ると骨盤が後傾し下腹にお肉が溜まってしまい、腹圧が緩くなるのでダイエットには向きません。骨盤が立っていないと姿勢が崩れ、猫背のブス姿勢にもなるので注意してくださいね。

ダイエットに効果的な座り方を動画でチェック!

監修:今村大祐(いまむら・だいすけ)

Best Proportion Office代表、JPTA(日本プロポーショントレーニング協会)代表。ボディクリエイター、ウォーキング講師。鹿児島出身、福岡大学スポーツ科学部卒。大学在学中にウォーキング講師として活動をスタート。姿勢アライメント、今村式ウォーキングなど独自のメソッドを提唱し、体型から印象までを変えるプロフェッショナル。2014辻恵子、2015宮本エリアナと2年連続で長崎大会からミスユニバース日本代表を輩出。年間1万人以上を指導し、モデルからアイドルまでを育成し、一般の女性を各種コンテストのグランプリへ導くプロデューサーでもある。年間700本もの講演をこなす。著書に『1.2.3秒 インプリセットエクササイズ(DVD付)』(SDP)など。公式HPは、http://daisuke-imamura.com/

【この記事のバックナンバーを見る】
肩甲骨を動かす「バッククローズオープン」
痩せやすい体になる「小胸筋ダイエット」
くびれを作る「ヒップタッチ」
美尻メイクの「ビューティヒップエクササイズ」
燃焼ボディをつくる「ふくらはぎエクササイズ」
3秒で姿勢改善「インプリセットエクササイズ」
脇腹を伸ばして姿勢改善!「サイドプルエクササイズ」
臀部を鍛えて美尻に!「ワンレッグスクワット」

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. 吉田よし湖 より:

    私は姿勢が悪いので身につまされます。それがダイエットが成功しない原因なのかもしれないので、ちょっと今村式を試してみます!

    0

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事