たった1分でOK!首回りのたるみとシワを撃退する「首ヨガ」エクササイズ

1:首の後ろと鎖骨の下に手を当て首を正しい位置に整える

足は腰幅に開く。右手の指先を首の後ろ(付け根付近)にある骨に当て、左手は鎖骨の下に。そのままゆっくりと鼻から息を吐く。

手の位置をCHECK!

1743_kubiyoga

隆椎といわれる、首の付け根あたりにある出っ張った骨の1つ下のでっぱりに指先を当てる。

2:首の前側を伸ばしながら鎖骨に空気を入れる

右手で首の骨を下げながら顔を上げ、首の前側を伸ばす。このとき鼻からゆっくり息を吸い、鎖骨に空気を入れるイメージで。1~2を5回繰り返す。

舌をCHECK!

【OK】

1743_kubiyoga_ok

 

【NG】

1743_kubiyoga_ng2(2)

1~2の動作を行うときは、舌全体を上あごにつけて行う。舌先だけにならないよう注意。

3:首を伸ばした状態をキープし腕を上げる

1743_kubiyogaOK

2の姿勢を維持したまま、両ひじを伸ばして腕を斜め上に上げる。背筋は伸ばし、目線は斜め上の状態をキープし、ゆっくりと鼻呼吸を5回繰り返す。

【NG】

1743_kubi_ng

こちらはNG例。目線は真上ではなく斜め上。首が後ろに倒れすぎないよう、意識すること。

4:上体を前に倒し5呼吸キープする

3の状態のまま、頭の位置もそのままで、上半身を股関節から前に倒し、ゆっくりと鼻呼吸を5回繰り返して、元の位置に戻す。首が正しい位置になっていることを意識して行う。

背筋が曲がったり、首が前後に倒れてしまうと効果は半減。正しい姿勢を保って。

※女性セブン2017年11月23日号

【関連する記事をチェック!】
若い女性に急増の“スマホ二重あご” 解消&予防の顔トレ指南
【顔ヨガ1分動画】隠せない首のたるみ肉は「ひっひっひー」で瞬殺! 
【顔ヨガ1分動画】頬のたるみとほうれい線を一挙改善する「おだんごロック」
【メイクのメ】おばちゃん感がでる首の“背脂”に要注意!
【山本浩未さんのメイクのメ】手強い額のしわは電動マッサージャーで頭皮から引っ張り上げる!

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事