”アホ毛”を直す革新的アイテムも!「プレイリスト」2018年春の新作を【新製品レポ】

資生堂の「PLAYLIST(プレイリスト)」は、ファッションやビューティの最前線で活躍する同社のヘアメイクアップアーティストたちが生み出したアイテムが揃うコスメブランド。

Playlist_2018SS_03

この秋、デビュー1周年を迎えた同ブランドが、2017年10月27日(金)に東京・表参道で発表会を開催。会場には、11月1日(水)発売のラインナップは、ユニークなヘアアイテム2種をはじめ、2018年春夏に向けたリップやマルチアイテムなど13品目が並んだ。

同社のヘアメイクアップアーティストの豊田健治さんによると、2018年春夏は、軽やかで明るいファッションがトレンドなのだとか。

Playlist_2018SS_04

新発売のアイテムを使って、ヘア&メイクアップアーティストの豊田健治さんが春メイクを実演

「春コレクションには、ピンクや黄色などをベースにした花柄…といった艶やかなテキスタイルが目立ちました。ヘアはショートやボブで、エフォートレスな雰囲気が気分。一方、ビューティは1点豪華主義。質感のバランスの作り方が鍵となってきます」

世界のファッションウィークに参加し、そのバックステージで感じ取ったトレンドから生まれた新商品たち。ワクワク感が伝わってくるようなアイテムは要チェック!

“あほ毛”がサッと直る!プロの仕上がりが叶うヘアクリーム

Playlist_2018SS_02

「クイックミュートクリーム」28g 2160円

艶肌を簡単に作る”化粧上地”や、ひと塗りで肌や唇の質感を変える“瞬間マットチェンジャー”など、斬新なアイテムでコスメ好きの心を奪ってきた「PLAYLIST」が、いよいよヘアカテゴリーに参入。

「クイックミュートクリーム」(28g 2160円)は、うぶ毛、おくれ毛、あほ毛を抑えるヘアクリーム。生え際などにもピンポイントに塗りやすいブラシ(1620円)も別売りで登場。

「クイックミュートクリーム」を使うと、流行りの“抜け感”のあるスタイルを崩さないまま、気になる部分の毛だけ自然に整えることができる。スキンケア成分87%の肌に優しい処方だから、手に残ったクリームも洗い流さずカサついたところに塗り込んでOK。ついでに保湿もできて、一石二鳥!

流行りの目元がこれ1本でできる!マルチアイテムに旬の4色

Playlist_2018SS_07

「同 インスタントアイコンプリート マルチプルカラー」各4g 3240円

筆の向きによって、アイライナー、アイシャドウ、アイブロウ、と1本で3役を果たすマルチアイテム「同 インスタントアイコンプリート マルチプルカラー」(4g 3240円)には、4つの新色が加わった。

写真は左から、肌に溶け込みながらも印象的な目元を作る「ニュアンスモーブ」、自然な陰影を演出する「スモーキーベージュ」、オレンジがかった色味が肌のくすみも活かす「ダスティピンク」、濡れたような輝きとつやをまとえる「パステルブルー」。

塗り重ねることで濃淡や質感も調整でき、単色グラデも囲みメイクなどのアイメイクが思いのまま。よれたり、くすんだりせず、つけたての仕上がりが長時間保てるのもグッド。

歯をきれいに見せる新色や質感チェンジャーなど、リップも充実!

Playlist_2018SS_05

「同 インスタントリップヴェール」2160円(写真左、中央2.5g、写真右2.3g)

リップの中でも注目は、「同 インスタントリップヴェール(全3色)」(2.3g 2160円)の「ブライトスマイルカラー」(写真右)。青みと黄みがベストバランスのピンクが、歯の黄みを目立たせず、白く際立たせてくれるとか。

また、4層パールで唇に立体感を加える”リップチェンジンググロス”(各2.5g 2160円)もお見逃しなく。こちらはいつものリップに重ねるだけで、パールが唇をふっくらと見せてくれるアイテム。華やかなゴールド系の「ルミナンジングゴールド」と、女らしいピンク系の「ルミナンジングピンク」の2色が揃うから、好きなほうをチョイスして。

Playlist_2018SS_08

「同 インスタントリップコンプリート グロッシー」1.8g 2700円と、「同 インスタントリップコンプリート マット」1.8g 2700円にも4つの新色

シアーな発色の「グロッシー」と、奥行きのある「マット」の2タイプがある「同 インスタントリップコンプリート グロッシー」(1.8g 2700円)にも4つの新色が揃う。使い切りやすいプチサイズで、別売りのホルダー(648円)を使えば、2色を手軽に持ち運ぶことができるのも便利。

今回、グロッシーには、ロマンティックな「モーヴピンク」と、明るい色味の「シャイニーピンク」のピンク系が2色、マットには、ミステリアスな印象の「ラベンダー」と、大人っぽい「レンガブラウン」と、モードな2色がラインナップ。

テクニックいらずで今っぽいルックを作ることができるアイテム揃い。上手に活用し、こなれ感のあるおしゃれ顔を目指して!

【データ】
資生堂「PLAYLIST(プレイリスト)」
電話:0120-30-4710
http://www.shiseido.co.jp/playlist/
※商品の価格は、すべて編集部調べ

【関連する記事をチェック!】
新発想のアイテムが勢揃い。資生堂に新ブランド「プレイリスト」
5つの自然素材に着目!「SHISEIDO」からミレニアル世代向けの新スキンケアライン「WASO」
【山本浩未さんのメイクのメ】メイクの仕上げに重ねるだけで旬のツヤ肌が手に入る!
【新製品レポ】”書”の世界をメイクに!「SHISEIDO」から2017AWの新作
温かみある表情に。「ルナソル」の2017冬コレクションを【新製品レポ】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. 赤坂かおたん より:

    気になる新作ばかり!
    タッチアップはしてもらえるのかな?ショップへ行ってみよっと。

    0

  2. 花椿 より:

    プレイリストの新作気になる〜。
    クリスマスコフレの時期だし、プレイリストからも出るのかな?

    0

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事