【月齢ダイエット】11月11日「獅子座の下弦の月」は食事で冷え改善を

人気占い師、キャメレオン竹田さんが「月のリズム」に合わせたダイエットを提案。

月齢2_20170731キャメ

写真/アフロ

11月11日は「獅子座の下弦の月」。今のダイエットを見直すタイミング。特に食事ですが、そろそろ冷えに悩む女性にはつらい季節がやってきます。それなのに、知らない間に体を冷やす食材ばかり摂ってしまっているのでは? 冷えのこと、もう一度ちゃんと考えてみましょう。

* * *

11月11日は「獅子座の下弦の月」。「獅子座」というのは、私たちが知っている星占いの星座とは関係なく、“月が獅子座の位置にある”ということです。そして、この時期は無意識に月が位置する星座の性格になりやすいといわれています。

実は獅子座のときって、ドラマチックなことがしたくなるんです。エンターテインメント性のあることがしたい、衝撃的な恋愛がしたい…などなど。要は自分が主役になって目立ちたいんです。

下弦の月_20161221キャメ

でもそういうときは、自分磨きにもやる気が出るので、ダイエットも頑張れますよ。いろいろとトライしてみるといいでしょう。

ただし、派手なことが大好き!というスイッチが入っているので、地味なトレーニングは続きません。アクティブに動くスポーツや優雅に踊れるダンス系なんかがよさそうです。観客のように見ていてくれる人がいれば、なおさらはりきって頑張れちゃいますよ。

血行を改善し代謝アップ!

獅子座とリンクしているのが「心臓」なのですが、心臓といえば血流。血行がいい、悪いはダイエットに大きく影響しますよね。特にこれからの時期に深刻化する、血行不良による冷えはダイエットの大敵!

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事