【月齢ダイエット】11月4日「牡牛座の満月」は夕食抜きにトライ

人気占い師、キャメレオン竹田さんが「月のリズム」に合わせたダイエットを提案。

月齢2_20170731キャメ

写真/アフロ

11月4日は「牡牛座の満月」。快楽に身を任せたくなり、ダイエット中であってもおいしいものを満喫したい!と強欲になりがち。今の時期は、この執着心をなくすことが課題です。

* * *

「牡牛座の満月」の時期は快適であることに強くこだわってしまいます。なので、見た目に美しいもの、おいしいものを手に入れたくなってしょうがない…。つまり欲が深くなってしまうのです。

さらに満月の日は衝動的になりやすいので、おいしいものを見つけたら、高カロリーであっても、脂肪分や糖質たっぷりであっても食べずにはいられなくなってしまうから気をつけて!

満月_20161214キャメ

対策としては、おいしいものが目に入る場所に行かないこと。デパ地下なんかは最も危険な場所かもしれません。

食欲を抑える耳のツボを押して我慢してください。耳を引っ張るマッサージも効くらしいですよ。

あとはストレスを溜めないことも大事。この時期はストレスを食べ物で解消してしまう傾向にあるので、食べ物以外で心を解放するといいでしょう。

「牡牛座」の時期は、美しくなるための行動をすると気持ちが満たされるので、エステに行ったり、メイクアップレッスンを受けたりするのがオススメ。食欲に支配されないように、美に意識を持っていくようにしてください。

メイク_20171104キャメ

とはいえ「牡牛座」は欲ばかりでなく、“安定”“持続”という性格も持ち合わせているので、地味にコツコツと筋トレをしたりするのは意外と続くんです。ジム通いをしなくても、家でできる筋トレ方法やエクササイズがありますよね。自分に合うものを探してみてください。

ちなみに、牡牛座の時期の特徴として、好きな人が発信するものでないと断固として受け入れません。好き嫌いが激しいうえに変なところで頑固になりがち。なので、ジムに行くならこのトレーナーが好き!ということを重視して選んでくださいね。でないと続きませんよ。

【次ページでこの時期有効な食材とレシピを解説!】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事