【スキマ時間エクサ】脇腹の贅肉を撃退!「ウエストくびれエクササイズ」

ナイトケアアドバイザーの小林麻利子さんが、ウエストにくびれをつくるお手軽エクササイズを紹介。

小林_ウエストくびれ1

「うっとり美容」で自身も8kg減を達成した小林さんは、日常生活の動きにエクササイズを取り入れる「ながらエクササイズ」など、簡単だけど習慣化することでダイエットにつながるエクササイズを提案している。

今回は、脇腹に負荷をかけてウエストをくびれさせる方法を解説。

* * *

通勤バッグでスキマ時間にくびれメイク

以前の記事(【スキマ時間エクサ】腹斜筋を鍛える「ウエストくびれエクササイズ」)でご紹介しましたが、ウエストをひねったり、上に引き上げる役割のある腹斜筋に負荷を与えることできゅっと引き締まったくびれをつくることができます。

ウエストのくびれは女性なら誰もが憧れるもの。くびれづくりは、普段から意識することで意外に簡単にできるので、暇さえあれば脇腹にきゅっと刺激が入る動きを行うように心がけましょう。

今回はいつもの通勤バッグを使って、ウエストの脇腹部分を引き締めるエクササイズをご紹介します。通勤バッグをダンベル代わりにし、500mLのペットボトルをバッグに1本入れて負荷をつくります。

持ち上げたときに10回ぎりぎりできるくらいの重さがベスト。まずは500mLから始めて1本ずつ増やしたり、大きめのペットボトルで量を調整しながら、自分にちょうどいい負荷にしてくださいね。

この運動は通勤バッグを用いたエクササイズなので、仕事に出かける前や、お昼休み、帰宅後など、スキマ時間を見つけて行ってください。このエクササイズの他にもバッグを使ったエクササイズをご紹介しているので、下記も合わせて行って美ボディを目指しましょう!

※バッグを負荷に使った過去の記事はコチラ→【スキマ時間エクサ】通勤途中に腕を引き締める「二の腕シェイプ」

【次ページで脇腹の贅肉を引き締めるエクササイズを解説!】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事