【オバ記者連載65】あずき水ダイエットにハマり…2か月で6kg減!

当サイトがおくる好評連載『還暦・オバ記者の悪あがき美容道中』。還暦で、バツイチ独身。オバ記者ことライターの野原広子が、美容・ダイエットに奮闘し、女を磨く日々を綴ります。これまで幾度となくダイエットに挑戦し、そのたびに挫折。婚活は、連敗記録を更新中。「痩せてイイ男と結婚したい!」――そう切実に願うオバ記者に春は訪れるのか?

obakisya67_1

今回は、この連載でも2度にわたり紹介し大反響を呼んだ「あずき水ダイエット」を改めて掘り下げる。

* * *

いよいよ、あずき水ダイエットブームも本格的になってきたね。ネットで調べたらあずき茶のペットボトルが500ml×24本で約2700円で売り出してたの。スーパーのあずきは一袋でだいたい280円で、1500mlを3回作れるからこっちのほうが断然お得なんだけどな。

あずき水を作るのはこれ以上ないほど簡単。炊飯器にあずきを100gと、お水を内釜に入れられるだけ入れて、スイッチオン。夜に仕掛けておくと朝までに濃いめのあずき水ができ上がるから、それに水を加えて1500mlにする。濃いままを飲んでもおいしいけど、いい気になって飲んでいると私の場合、お腹がゆるくなりすぎるみたい。

炊飯器のいいところは、あずきがぐつぐつに柔らかくなること。私は全体的にちょっと湿っぽくなったところでビニール袋に入れ、砂糖やはちみつを適当に入れたら袋の上からグーで、パーで押しつぶして、あんこを作っているよ。

市販のあんこは、恐ろしいほど砂糖が入っているけど、自作だと100gのあずきにせいぜい大スプーン3つ。あんこと思うと意気地のない味だけど、豆の味がちゃあーんとしておいしいのなんの。先日、泊まりに来た義妹に出したら、ワインのつまみにして半分をペロリよ。王道のあずき水ダイエットとはちょっと違うけど、この自作あんこのおかげで、ほかに甘い物を食べなくなったのよね。

サポニンという成分が脂肪の吸収を抑える

コメントが付けられるようになりました▼

コメントは受け付けていません。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事