シャープさが街ランに◎【最旬アイテム図鑑】「Speedo」からランニングウェアが新登場

ランニングのベストシーズンを迎えた今、ダイエット目当てで走り出した女子も少なくないはず。

SakamotoShoko_Running_201711_01

写真左は、「エンジニアード フーディー」1万7280円。右は上から「レーサー ジャケット」3万1320円、「同 ロング パンツ」2万520円、「同 ブラ」9720円、「同 ショート パンツ」1万1880円/共に、Speedo

そこで、スタイリストの坂本祥子さんが、人気ブランドの最旬ウェアをピックアップ。

今回、ご紹介するのは、2017年9月にオーストラリアで誕生したスイムウェアブランド「Speedo(スピード)(R)」から新登場したワークアウト用アパレルコレクション「Speedo Workout(スピードワークアウト)」。

高機能素材を使ったウェアは質感も贅沢。ブラックのシャープさも大人女子の街ランにぴったり。

オールブラックで決める!ダイエットに◎のジャケットにも注目

写真左の「エンジニアード フーディー」(1万7280円)は、ニット加工の素材にウレタンコーティングを施していて、透湿性が低いのが特徴。そのため、これを着て走るとたっぷり汗をかき、短時間に高効率でエネルギーを消費することができるのだとか。カラーバリエーションは、ブラック、シルバーの2色。ダイエット中の人はぜひ活用を!

写真右のジャケット(3万1320円)、ブラトップ(9720円)、ロングパンツ(2万520円)、ショートパンツ(1万1880円)は、トップスイマー用の「Fastskin LZR Racer Elite2(ファーストスキン エルゼットアール レーザー レーサー エリート2)」の薄くて軽い高ストレッチ素材を使ったシリーズ。

体の動きに合わせて伸び縮みするので、動きやすさが抜群。スイムウェアの技術を応用して接着や縫製を最小限に留めているので、肌当たりもソフトで快適なのもうれしい。さらにスマートなシルエットが、体をスリムに見せてくれる点も◎。

カラーバリエーションは、マットなブラックの1色。ただし、アクセントのテープは、写真の玉虫色のほか、ブラックのバージョンも。お好みで選んで、トレーニングに励んで。

写真/瀬尾直道

【データ】
ニュートラルワークス トーキョー
電話:03-6455-5961
https://www.goldwin.co.jp/speedo/workout/

【関連する記事をチェック!】
今、トレンドの水着は?ジムにぴったりの「2017年最新水着図鑑」
【最旬ランニングウェア】人気ブランドの「2017SS ベスト・コーデ」6選
街コーデに活用も。6大人気ブランドの最旬「ランニングシューズ」12選
秋冬こそ紫外線に注意!ランニングの前後にやるべきお肌と体のケア
【体験レポ】股関節と骨盤をストレッチ!「ニュートラルワークス.」で痩せる体にメンテ

スタイリング:坂本祥子(さかもと・しょうこ)

スタイリスト。1977年生まれ。ファッション、ライフスタイルを中心に、スタイリングから 編集・原稿執筆までをこなす。『大人になったら、着たい服』(主婦と生活社)、『オズマガジン』『オズプラス』(スターツ出版)ほかで活躍。ナチュラル& ベーシックなファッションに、トレンドをひとさじと、ほんのちょっとの遊び心を加えたスタイルが得意

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事