毎晩5分でお腹引き締め!下半身痩せにも役立つ【夜活ヨガ】3選

ヨガインストラクターとして活躍中のチアキさんが、美痩せとリラックスに役立つ「夜活ヨガ」を伝授。

YoruKatsuYoga_FuneNoPose05_50D2529

「フェミニンロングキャミ」8856円、「バレリーナリブレギンス」1万584円/ヨギー・サンクチュアリ

今回はお腹引き締めの効果が期待できるポーズを3つ、まとめてご紹介します。

便秘を改善する効果も。お腹と太ももを引き締める「舟のポーズ」

ダイエットをして体重が落ちても、お腹はぽっこり、太ももはむっちりしたまま…。そんなお悩みを抱える人にオススメなのが、腹筋と太ももの筋肉を使う「舟のポーズ」です。このポーズは、下腹部と背筋をしっかりと引き上げます。

このため、腸の活性化や背筋の強化などの効果が期待できるので、便秘や猫背の改善にも◎。また、脚全体の重さがかかるので、太ももの引き締めにも効果が期待できますよ。

背中痩せにも◎!お腹を引き締める「コブラのポーズ」

YoruKatsuYoga_Kobura05_50D2559

太ももの前側を伸ばす「コブラのポーズ」は、運動後のストレッチに活用されることが多いポーズ。実は筋肉を意識的に使うと、お腹の「腹筋群(ふっきんぐん)」や背中の「広背筋(こうはいきん)」をしっかりと引き締めるのにも役立つのです。

お腹痩せ効果を狙いたいのなら、下腹部とお尻にキュッと力を入れ、脚で床を押しながら、背骨を伸ばすように意識して引き上げましょう。肩甲骨を寄せながら、胸を開き、肩は腰方向に下ろしてリラックス。腕を添える程度にして、腹筋と背筋だけで上体を保てるのなら◎です。

また、背中を引き締める効果もあるので、さらにウエストのくびれを引き立てますよ。

 ぽっこりお腹対策に。下垂した内臓を戻す「肩立ちのポーズ」

YoruYoga02g_50D0281

「ヴィンテージヨガジャンプスーツ」1万7280円/ヨギー・サンクチュアリ

逆転系のポーズ「肩立ちのポーズ」は、足元で滞っていた血液を心臓へと戻しつつ、肺上部の使用を制限します。さらに、ゆったりと深い腹式呼吸をすることで、心臓や肺をマッサージ。その結果、副交感神経が優位になるので、休息モードに入るのにも最適なポーズです。

内臓を刺激することができるのも、「肩立ちのポーズ」のうれしいところ。続けて、脚を頭の向こう側に下ろす「鋤のポーズ」を行うと、内臓の機能をさらに向上させるほか、下垂している内臓を位置に戻すことができます。ぽっこりお腹が気になっている人にもオススメですよ。

どのポーズも5分あれば十分! 毎晩の習慣にすることで、ダイエットに役立ててくださいね。

【関連する記事をチェック!】
毎晩3分で、ほっそり太ももに【夜活ヨガ】ぽっこりお腹にも効く「舟のポーズ」
毎晩1分で下腹を引き締め!【夜活ヨガ】でニの腕や背中もスッキリ
毎晩5分で、ぽっこりお腹対策【夜活ヨガ】で下垂した内臓をアップ!

→さらに【朝活ヨガ】【夜活ヨガ】をチェック!

写真・動画/瀬尾直道 衣装協力/ヨギー・サンクチュアリ 取材協力/スタジオ・ヨギー

監修:チアキ

Chiaki_YorukastuYoga002

1986年生まれ。ヨガインストラクター、コンテンポラリーダンサー。日常生活をより豊かにするために丹田への意識を深め、ジャンルを越えた”心と体の解放”をヨガやダンスを通してシェアしている。ヨガウェアブランド「ヨギー・サンクチュアリ」のアンバサダーとしても活躍。

ヨガスタジオ「スタジオ・ヨギー」の新宿EASTやTOKYO、渋谷スタジオ、などでレッスンを担当し、脳生理学者・有田秀穂博士が代表する「セロトニンDojo(ドージョー)」にてメンタルケアヨガを、「Rire(リール)ヨガ」などでシヴァナンダヨガを教えている。夢は愛と笑顔でいっぱいにすること。その活動情報は、インスタグラム「@chiaki_yogadance」で

コメントが付けられるようになりました▼

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントに関しては、削除させていただきます。ご了承ください。

FEATURE

さらに見る

You might also like...