【オバ記者連載64】1か月半で5.5kg減に成功! お掃除エクササイズにも挑戦

当サイトがおくる好評連載『還暦・オバ記者の悪あがき美容道中』。還暦で、バツイチ独身。オバ記者ことライターの野原広子が、美容・ダイエットに奮闘し、女を磨く日々を綴ります。これまで幾度となくダイエットに挑戦し、そのたびに挫折。婚活は、連敗記録を更新中。「痩せてイイ男と結婚したい!」――そう切実に願うオバ記者に春は訪れるのか?

obakisya64_2

今回は、あらゆるダイエット法を同時並行で進めているオバ記者が、日常生活に取り入れたエクササイズを紹介!

* * *

雪だるま式、といっても私の体形ではなくて、日々やっているダイエットのこと。食事も運動も、あれもこれもと数限りなく手を出して、わけがわからなくなっちゃうんだわ。

朝食はゆで卵とバナナですませて、週に3日は職場から家まで40分歩き、週1回は「はいっ、もういっちょ~ッ」とインストラクターに気合いを入れられながら、床に汗だまりができるほどハードなエクササイズ。

小腹が空いたらあずき茶でお腹をなだめて、おやつはそのあずき茶の残りをゼラチンで固めた“羊かんもどき”。ここ半年、一日の終わりを五臓六腑でかみしめていた350mlのシークアーサーサワーもスッパリやめて…というわけにはいかないけど、できるだけシラフで寝るようにして。

思えば朝から夜寝るまで、頭のどこかにダイエットを意識しながら暮らしているわけよ。これで体重が落ちなかったらおかしいでしょ! しかも自分でも驚きの「人生最大」を3回更新して83kg超えしていたんだよ。

22才で失恋したときは53kgだったから、28年の間に30kg増。ここまで増やしたら、何かしたら簡単に落ちるハズだって。

ええ、落としましたとも。1か月半で5.5kg減の77.8kg。この春、国立国際医療研究センターの管理栄養士の先生からいただいた目標、「肥満体重の入り口」の73kgまであと4.8kg! 折り返し地点を過ぎたわけさ。

「あずき茶」で久しぶりに劇的に痩せた

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. ゆか より:

    オバ記者の連載のファンです。
    毎週記事がアップされるのを楽しみにしています。

    あずき茶を炊飯器で炊く手法、私も真似してみようと思います。

    0

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事