17kg減!サーシャ・ピーターズがダンス番組でダイエット成功

人気TVドラマシリーズ『プリティ・リトル・ライアーズ』のアリソン役でおなじみのサーシャ・ピーターズ(21歳)が、ダンス番組に出演して、37ポンド(約17kg)も痩せたという。

Sasha Pieterse attending the Freeform 2017 Upfront at Hudson Mercantile on April 19, 2017 in New York City. BANG MEDIA INTERNATIONAL FAMOUS PICTURES 28 HOLMES ROAD LONDON NW5 3AB UNITED KINGDOM tel +44 (0) 20 7485 1005 e-mail info@famous.uk.com

17kg減に成功したサーシャ・ピーターズ(Sasha Pieterse by BANG MEDIA INTERNATIONAL FAMOUS PICTURES)

サーシャが出演したのは、アメリカの勝ち抜きボールルームダンス番組『ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ』で、同番組で4人目のセレブ参加者となる。本人は同番組の撮影を楽しみ、自身の体型の変化にもワクワクしたそうだ

2017年10月16日(月)のパフォーマンス前に流された、練習中に撮影されたビデオの中で、サーシャは次のように語っている。

「大会は半分過ぎたけど、私はこれまでで37ポンド痩せたわ。魔法みたい。本当の私が戻ってきた気がする。簡単な道のりではなかったけど、健康になることに集中した結果よ。これ以上はなにもいらないくらい」

サーシャは9月、ダンスパートナーのグレブ・サフチェンコに、多嚢胞性卵巣症候群が原因で、2年間で約70ポンド(約32キロ)の増量をしたことを告白していた。健康に大きな影響を及ぼしかねないこの病気について広めることができ、サーシャは喜んでいるそうだ。

「人々が私の病気について知ってくれて、うれしく思うわ。同じ病気を持っている人や、この病気を知らない人に知ってもらうことがすべてだと思うから。それに同じ病気の女性には早く治療してもらいたいの。だって年をとってから、もっと大きな影響が出るかもしれないから。卵巣がん、不妊、乳がんなんかにつながることもあるのよ」

映画『リトル・マーメイド』の『キス・ザ・ガール』に合わせてルンバを披露したサーシャとグレブだが、30点中24点の評価を受け、残念ながら敗退となった。それでも、サーシャは結果に満足しているという。

「信じられない経験だった。すばらしいものになることはわかっていたけれど、予想をはるかに上回っていたわ。とても素敵な時間をすごしたし、ここのみんなが大好きよ。敗退になったのは悲しいけれど、今はただ感謝の気持ちでいっぱい。最高の経験ができたわ」

提供/Bangshowbiz

【関連する記事をチェック!】
30kg減達成!ジャネット・ジャクソンが出産後本気ダイエット
ルーシー・へイル、自分を「太っている」と発言したことを謝罪
イギー・アゼリア、1週間のトワーキングでなんと約7kgを減量!
歩いて痩せる【今村式ウォーキング】美尻メイクの「ビューティヒップエクササイズ」
体幹を強化して、痩せ体質に!骨盤シェイクダンス「初級・骨盤編」

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントに関しては、削除させていただきます。ご了承ください。

FEATURE

さらに見る

You might also like...