【顔ヨガ1分動画】肌のハリを上げてほうれい線を消す「こめかみアップ」

“1回たったの10秒! 見た目年齢マイナス10歳!”──表情筋を動かすだけで、顔のたるみ、ほうれい線、しわを解消し、整形並みの小顔&若顔がゲットできる「顔ヨガ」。テレビをはじめ多くのメディアで話題沸騰中だ。kaoyoga_komekamiup

多くの有名人の顔をあっという間に若返らせてきたカリスマ顔ヨガ講師の間々田佳子さんが、気になるお悩みを解決してくれるシリーズ。第29回目のお悩みは、「ほうれい線の溝」。

Q:肌のハリを戻すには?

風邪予防にマスクをしていたら、肌が適度に保湿されてイイ感じ。ついでに、もっと肌にハリが出て、ほうれい線がなくなるといいんだけど…。そんな都合のいい顔ヨガってありますか? (32才・会社員)

A:頬からおでこまでグーッと引き上げる

「マスクの手放せない季節ですね。確かにマスクをしていると、肌の保湿効果はありますが、覆われている安心感から、顔の緊張感はなくなります。そうなると、ハリどころか顔の筋肉は垂れ、さらに、ほうれい線の溝が深まってしまいます。そこで、顔の筋肉に“喝”を入れるためにも、毎日、マスクを外すタイミングで『こめかみアップ』を行いましょう。一瞬で、顔全体がキュッと引き上がるので、肌のハリアップにも有効ですよ。また、左右バランスも整います。生徒さんの中では、外出先でも『こめかみアップ』をやっている人ほど、手ごたえを感じていますよ」(間々田さん)

背筋を伸ばして行うことで小顔効果も

顔が前に倒れないよう姿勢を正す。手をこめかみにしっかり固定し、力を入れて手のひら全体で、頬からおでこまでを引き上げる。表面の皮膚を伸ばすのではなく、圧を加えて筋肉にアプローチするのが大事。さらに、充分引き上げた状態で、目線を高い位置に向ける。どれが欠けても効果が半減するので、慣れないうちは動作を確認しながら行うこと。

「側頭筋を引き上げるので、目尻やフェイスラインも連動して引き上がります。目線をしっかり上げれば、上げた方の目尻も上がりって目もパッチリ。さらに、背筋と首筋を伸ばした正しい姿勢で行えば、滞っている血液やリンパ液がスムーズに流れ、むくみも取れて小顔効果につながります。また、肌への栄養も届きやすくなるので、明るくハリのある肌に。毎日行えば、間違いなくリフトアップし、形状記憶されます。ほうれい線も目立たなくなるはずですよ」(間々田さん)

マスクを外した時はもちろん、スマホやゲームで長時間下を向いた後にもオススメ。下を向いたまま何かに集中している時、顔の筋肉はほとんど使われていない。使われなければ、頬の肉は垂れて硬くなってしまうので、ほうれい線がクッキリすることに。『こめかみアップ』で顔全体を動かし、筋肉をやわらかくしよう。

顔ヨガのポーズ「こめかみアップ」

右のこめかみの生えぎわに、右手のひらを当て、グッと斜め外側に引き上げる。目線も右上にむける。反対も同様に行う。

【関連する記事をチェック!】
おいしく置き換えダイエット!「スリムアップスリム」に4種類の新商品
たぷたぷ脂肪を撃退!ほっそり二の腕を実現する「ながらエクサ」4選
【筋膜リリース】で背中痩せ!肩こり改善にも役立つ「僧帽筋ストレッチ」
専門家が回答。食物繊維が“大人のダイエット”に必須の理由
今年こそ、やめよう!ダイエットを失敗に導く意外な「悪習慣」29選

顔ヨガ講師・間々田佳子

テレビで芸能人の顔をあっという間に若顔に変えて話題に。著書の累計部数が48万部突破。最新ポーズを含む31種類の顔ヨガポーズを収録した、間々田佳子監修の『日めくり まいにち、顔ヨガ!』は6万部超の大ヒット。卓上&壁掛け式だから、トイレ、洗面所などいつでもどこでも実践!

【このシリーズのバックナンバー】
「顔面ブランコ」でバランスの良い小顔美人に! 
「シンクロノーズ」で小鼻のむだ肉を取って鼻筋を通す! 
健康的なぷるるん唇を「チューください」でゲット!
「ムンクのマッサージ」でむくんだデカ顔をシャープな小顔に! 
ブルドックライン撃退&ダイエットの救世主「おいしい顔」
「天使のまばたき」でアイラインのいらない瞳に! 
隠せない首のたるみ肉は「ひっひっひー」で瞬殺! 
「こめかみストレッチ」でたるみ顔を即効リセット
「ムンクの顔」で目のクマ&額じわをW撃退! 
目元のしわを刻まれる前に消す「目尻のVスマイル」
頬のたるみとほうれい線を一挙改善する「おだんごロック」
あごラインを引き上げ、二重あごを解消!

コメントが付けられるようになりました▼

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントに関しては、削除させていただきます。ご了承ください。

FEATURE

さらに見る

You might also like...