【お悩み解決エクサ】食べ過ぎをリセット!「お腹ペタンコストレッチ」

骨盤美容家であり、女性の一番キレイを引き出すエクササイズが評判のピラティストレーナーのTOMOKOさん。

柳沢_お腹ペタンコ1

今回は、ウエスト周りの筋肉である「腹斜筋」「腹横筋」を鍛えて、ウエストにくびれを作るトレーニングをご紹介!

* * *

Q:食べ過ぎたら翌日にリセットすれば太らないって本当?

食べ過ぎても翌日の食事量を減らしたり、運動すれば帳消しになるって友達から聞いたのですが本当ですか? リセットするにもってこいで、さらに欲を言えばウエストもほっそりとさせるエクササイズはありますか?

H.Iさん(26歳)

A:48時間以内にリセットするのがベター

これからの季節、美味しいものがどんどん出てくるので食欲が湧くのは仕方がないこと。食べることを制限するよりは、その分、エクササイズで食べ過ぎた分を元通りにするのはとてもいいことだと思います。

手っ取り早く、ダイエットをするには大きな筋肉を刺激してあげるのがベスト。またHさんのようにウエストのくびれも作りたいのならば、「腹斜筋」と「腹横筋」を鍛えることをオススメします。

腹斜筋はくびれを作る筋肉、腹横筋が下腹をへこませる筋肉で2つともお腹周りの筋肉の大半を占める筋肉です。つまり、この筋肉を重点的に鍛えれば、ウエストのくびれが叶うのです!

今回ご紹介エクササイズは椅子を使い、ウエストをひねってくびれを作っていきます。タオルみたいにギューッとウエストを絞っていくイメージで行いましょう。また、食べ過ぎたときは排出をスムーズにする必要があるので便秘でなくとも、この動きで腸を刺激すると排泄もすっきりと促せるようになります。

動きが激しくないので、家ではもちろん、オフィスでもできるのがいいところ。最低、朝夜1回ずつ1セットは行ってほしいのですが、左右の回数さえ合えば何回でもチャレンジしていくことが望ましいのでどんどん頑張ってくださいね。

【次ページでウエストにくびれを作るストレッチのやり方を解説!】

FEATURE

さらに見る

You might also like...