【山本浩未さんのメイクのメ】しっかりカバーできるファンデーションで秋の洗練肌へ

ヘア&メイク・アーティスト、山本浩未さんの『女性セブン』での人気連載をお届け。今回は、ハリ肌を作るファンデーションのつけ方を紹介。

* * *

メイクのメ_山本浩未_正方形

「おすすめはハイカバーファンデーションです」

コスメの世界も秋本番、今季もいいファンデーションがたくさん登場しています。いろんなタイプが出ていますが、やはりいまだに人気は“薄づき”。でも、実は、しっかりカバーできるファンデーションを薄くつけた方が、断然仕上がりがきれい!なんですよ。だから、カバー力が高い進化した“ハイカバーファンデーション”を、ぜひおすすめしたい!

薄づきのファンデーションを普通につけるのと、ハイカバーのものを薄くつけるのでは、一見同じように見えても、仕上がりが全然違うの。隠したいところが多い大人の肌。時間が経ってもそのアラが透けて見えず、表面が滑らかな洗練された印象になるのが、ハイカバーファンデーションを薄く塗った肌。ハリ肌に見えるのも、大人にはうれしい効果ですよ。

気になるアラをカバーしてくれるファンデーションのつけ方

薄く塗るためのコツは、まずスポンジを使うこと。スポンジの面で滑らかに伸ばせるので、指より薄く均一に、しかも手早く伸ばせます。最近はいろんな道具がありますが、スポンジが断然簡単!

おすすめは、ドラッグストアなどで買える、水を含ませるとフワンと柔らかく膨らむタイプのもの。肌当たりがとてもやさしくて、ドライのスポンジを使うより、ピタッと薄くフィットしますよ。

もうひとつのポイントは、使う量を半分くらいにすること。説明書には「大豆粒くらい」「真珠粒くらい」と書かれていますが、この半分くらいでOK。今年のハイカバーファンデーションは、しっかりつくといっても伸びがすごくいいので、半分でも顔全体に伸ばせます。少なめを全体に伸ばしたら、気になる部分のみ重ねづけを。

ファンデーション選びに迷っているなら、薄づき全盛の今、あえてハイカバーを薄く塗って、軽やかで端正な肌を目指しては?

自然な立体感のあるセミマット肌に

メイクのメ38_ベアミネラル

ミネラルと植物成分を高配合。24時間やさしく、しっかりカバーしてくれる。ベアプロ リキッド ファンデーション(SPF20・PA++ 全10色)5184円(ファンデーションのみ。ブラシは含まず)/ベアミネラル 電話:0120-24-2273

くずれず、くすまずをロングキープ

メイクのメ38_エスティ

セミマットな美肌が続く、ベスト&ロングセラーファンデーション。ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ(SPF10・PA++ 全10色)6480円/エスティ ローダー 電話:03-5251-3386

【このシリーズの記事】
アイシャドウは単色を指でオンが今どき
ハンドクリームに迷ったら使い分けがおすすめ
“眠りのスイッチ”を探しています
クレヨンタイプのリップで唇から秋メイクへシフト
夏の肌を立て直すのはクレンジングと上質な洗顔料

このシリーズの他の記事を読む

【関連する記事をチェック!】
資生堂から多彩に使える「7ライト パウダーイルミネーター」
春のゆらぎ肌を強力サポート。「KIEHL’S」の春の新作4点をチェック!
メリハリ顔を手軽に実現!M·A·Cからマルチに使えるチャビースティック
水のような彩りで、2本の虹を。LUNASOLから2017年春コレクション
【顔ヨガ1分動画】ぽっこりお腹も解決!?「あっかんべー」で顔だけダイエット

山本浩未(やまもとひろみ)

ヘア&メイク・アーティスト。1964年生まれ。今すぐ実践できるメイクテクニックと親しみやすいキャラクターで、同世代からの支持も厚い。最新刊『同窓会で二番目にキレイになるには…』(小学館)も好評。

FEATURE

さらに見る

You might also like...