【月齢ダイエット】10月12日「蟹座の下弦の月」はファスティングで胃をケア

人気占い師、キャメレオン竹田さんが「月のリズム」に合わせたダイエットを提案。

月齢2_20170731キャメ

写真/アフロ

10月12日は「蟹座の下弦の月」。心がセンシティブになって、些細なことで動揺しやすくなります。すると、胃にトラブルが起こり代謝もダウンしてしまいがち。負担のかからない食事で胃を休めましょう。

* * *

10月12日は「蟹座の下弦の月」。「蟹座」というのは、私たちが知っている星占いの星座とは関係なく、“月が「蟹座」の位置にある”ということです。そして“無意識に月が位置する星座の性格になりやすい”といわれています。

「蟹座」のときは、ひとことでいえば、“取り越し苦労”をしてしまいがちなんです。心が繊細で傷つきやすくなる、家族のことでイライラする、他人の言動が気になって思い悩む…。そんなことが頻発しそう。

解決策としては、自分を徹底的に甘やかしちゃってください。

何をすればいいのかといえば、自分が快適に暮らせる居心地のいい空間をつくる、気疲れする付き合いはやめるなど。どうしたら自分がご機嫌でいられるのか、この機会に真剣に考えてください。ダイエットとなんの関係が?と思うかもしれませんが、精神的な安定なくして、ダイエットは成功しませんから!

下弦の月_20161221キャメ

胃を休ませて代謝アップに備えて

そんなセンシティブな蟹座の時期、リンクするのは胃です。胃が弱って働きがダウンすると新陳代謝も落ちるので、胃に負担をかけるものは避けるべき。

胃の調子って、普段気にしたことはありますか? たいていの人は、朝昼晩、時間がなったら食事するという習慣が身についていますが、これは、胃がずっと働きっぱなしの状態。

胃がもたれる、胃痛が起こる、口内炎や口周りにニキビができる…こんな症状がでていたら、胃が休みたい!と信号を送っている証拠なんだそう。なので、たまには胃にお休みをあげましょう。

胃腸_20171012キャメ

効果的なのが2~3日のファスティング。断食道場のようなところで宿泊するという方法もあるし、酵素ドリンクで日常生活に取り入れる、という手も。

胃が回復すれば、消化吸収がよくなり、食べたものを溜め込まず代謝のいい体に変化するそう。しかも下弦の月はデトックスしやすい状態。ファスティングすれば、一気に痩せやすい体になるので試してみては?

【次ページでこの時期食べるべき食材を指南!】

FEATURE

さらに見る

You might also like...